最近、暑さに慣れたせいか夜に扇風機やエアコン無しでも熟睡できる松下です。

昨日の定休日にmoderateスタッフ飯田・小泉・松下と三重県でエナジーバーの研究をされている

ワキさんの4人で三重県伊勢志摩方面へシーカヤックツアーへ参加してきました。

伊勢志摩方面をメインにシーカヤックツアーを開催されているalgaforest様にお世話になり

楽しんでまいりました。

1.jpg

山と海に挟まれた伊勢志摩独特の地形は、アウトドア遊びをするにはもってこいです。

各々、ガイドさんとの自己紹介を済ませて早速海へ….

2.jpg

 

今回は、タンデムではなく一人一艇レンタルしました。なんでも、一艇あたり30万円程度とか…

欲しいけど、かなり覚悟がいるお値段…

物欲を掻き立てられながら、ガイドさんから船の作りの説明等を聞きます。

3.jpg

 

そして、各々の荷物を船に積み込みます。キャビンの前後に荷物を収納するスペースがあるのですが

かなりの積載容量があり、ザックにすると100ℓ程度入るそうです。

座り方や、足の位置等も教わって陸の上で乗艇してみます。

6.jpg

意外と左右に揺れる感覚があり、水の上に浮いたらどうなるのだろう….

楽しい想像と共に若干の不安も湧いてきます。

7.jpg

推進力の元になるパドルの使い方も教わり…

8.jpg

ライフジャケットも装着して準備万端。

いざ海へ!!

9.jpg

しかし、水に浮かべると想像以上に不安定。

乗り込む時にいきなりバランスを崩し、危うく乗り沈するところでした。

10.jpg

完全に乗ってしまえば、安定して皆この余裕。

水に浮かんでいる感覚が何とも言えず、快適です。

11.jpg

いざパドルを使って漕ぎ出すとグングン進んで行きます。

水面がとても近くて、涼しく感じます。

12.jpg

ガイドさんの後ろをモリモリ漕いでついていきます。

13.jpg

いつもは見れない海側からの景色。

何とも不思議な感覚です。

岩と岩の間をすり抜けたり、ちょっとスリリングな 場面も。

14.jpg

楽しい時間が過ぎるのは、あっという間です。気が付いたらお昼の時間。

近くの浜辺に上陸してお昼ご飯タイムです。

15.jpg

アルコールストーブでお湯を沸かしてカップラーメンを頂きました。

山で食べるご飯も美味しいですが、海辺で食べるご飯も最高です。

今回は、ANTIGRAVITY GEAR Katahdin Stove()を使用しました。ゴトク要らずで、そのまま上に乗せれる仕様。

炎の噴出口が広いので、カップ等よりも底面積の広いコッヘルやケトルとの相性が高めです。

17.jpg

そして、ワキさんから頂いた手作りエナジーバー。

ジェル系のようなキツめの甘味ではなく、保存料も未使用。

美味しく頂きました。

17.5.jpg

食事後は、木陰でガイドさんのアラスカやノルウェー等の海外遠征のお話しを聞いたり

18.jpg

シーグラスを拾ったり….

19.jpg

砂浜に落書きしたりして休憩タイム。

20.jpg

午後からは、少し頑張って内海から出てみることに。

しかし、風の影響もありなかなか真っ直ぐ進むことが出来ません。

21.jpg

22.jpg

頑張って漕いで漕いで、楽しみながら漕いで漕いで。

外海まで出てくると気が付けば反対側に見えるのは対岸ではなく水平線。

23.jpg

少しばかりの波のうねりが冒険感を演出してくれました。

疲れてきているはずだけど、なんだかワクワクしてきて前に進まずにはいられません。

山も良いけど、海も本当に良いな…と強く感じた瞬間です。

心躍らせながら、内海に戻ります。

 

そして、待望のセルフレスキューの練習!!

簡単にご説明すると、転覆した時に船に戻る練習です。

しかし、これが意外と怖いんです…。自らの意志で転覆するのは中々勇気がいります。

ビビりの私が躊躇していると

ワキさん見事に自ら沈!!

24.jpg

ガイドさんに手伝ってもらいながら、船の上に戻ります。

25.jpg

さすがのガイドさん。手慣れた手つきでサッと船を戻して

26.jpg

あっという間に元通りに。夏だから良いですがきっと水温が低い環境下では

命を守る為にもスピード勝負になると思います。

そして、moderateスタッフKOIZUMIも沈!!

27.jpg

なかなか見事な転覆っぷりを見せてくれました。

全員が一通り沈を経験して、帰路につきます。

最初は、バラバラにガイドさんの後を追っていましたが、

最後は、まとまって動けるぐらいになりました。

28.jpg

今まで山遊びばかりしてきましたが、シーカヤックを通して

海遊びの魅力を強く感じた一日でした。やっぱり自然の中で遊ぶのは最高です。

これからは、水辺の遊びにもどんどんチャレンジしていきたいと思います。

 

ツアー後にガイドさんに頂いたアイスキャンディーの味が忘れられない松下がお届けしました。

まだまだ、夏真っ盛りです!!外に遊びに行きましょう!!

29.jpg