先ずは、イベントのお知らせです。

地図読み講習会 in 松阪


日程:2017年7月2日(日)
開催エリア:松阪
参加費:有料(※詳細は後日発表)
定員:15名程
<内容>
午前中はカフェパーシモンさんにて座学を行い、その後美味しいランチでお食事を楽しみ、午後から近くの山にで実技を行います。

・地図読みの技術を高めて山をもっと楽しみたい方!
・OMM LITEにもギリギリ間にあいます。
・OMM本戦に出る方や悩まれている方も大歓迎!!

イベント詳細については、後日アップさせて頂きますが、参加ご希望の方は、是非、予定をあけておいてください!!


NORRONAの中で最軽量のレインウェアー「bitihorn dri1 Jacket」(⇒

NORRONAオリジナルの防水透湿素材「dri1」を使用した、NORRONAの中では最軽量のレインウェアーは、カタログ掲載重量はMサイズで214g。(コンビニのおにぎり2個よりちょい軽いぐらい)

専用のスタッフBAGはありませんが、生地が薄い分かなり小さく畳めます。

 


2.5レイヤーといってもカサカサ系の肌触り

2.5レイヤーのレインウェアーと聞くと、内側(肌面)はウレタンコーティング系のペタペタしたモノをイメージされる方もいると思いますが、NORRONAのbitihorn dri1 Jacketの内側は、模様のようなプリントが施されており、少しデコボコしている事もあって肌触りはカサカサおり、半袖の上から着用しても不快感が少ないのが特徴。

 


大きなベンチレーションで換気能力が高い!

2.5レイヤーの極薄系のレインウェアーの中では珍しく、脇下にベンチレーションを採用しております。それも、一般的なベンチレーションの1.5倍はあるのではと思うほどの大きさ。

これだけベンチレーションが開けば、レインウェアー内でこもった嫌な湿気も一気に放出する事が可能!

更には、ベンチレーションが大きく開くので、どうしても暑くてレインウェアーを脱ぎたいけど今は脱げない・・・。そんな時は、そこから腕を出す事も可能です!(実際にNORRONAのスノー系のウェアーはハイク中にこんな使い方もします。)

 


ストレッチ性が高く動きやすい

ほんの少しだけ、大げさに表現はしていますが、でも、これぐらいビヨ~ンと伸びます!

 


フロントについた容量違いの胸ポケット

左側の胸ポケットは、山と高原の地図が入るぐらい大きなポケット

右側のポケットは、防水ケースに入れたスマートフォンが丁度入るぐらいのサイズ

 


全体的にゆったりしたフィット


179cm / 66kg / Mサイズ着用

お尻側が長く、前かがみや座って作業をしても腰が濡れにくくなっています。
(自転車ユーザーにもオススメのポイント!)

 

梅雨シーズンに入っています!雨を楽しむためにも、快適なレインウェアーを是非お使い下さい!!

<本日のご紹介商品>

NORRONA bitihorn dri1 Jacket(⇒

火遊びをするな必携品(
テーブルの向こう側に居る友達の皿からコッソリ食べ物を取る時にも使えるかと・・
投稿者:飯田

© 1995 TAMAYA co.,ltd.