山のオフタイムで楽しもう!and wanderのロングスリーブTシャツ

3月28日に配信させて頂いたmoderate LIVE STORE(→)で、僕が着ていたロンTについて最近少しお問合せを頂いている。

昔ながらのアメコミ風のロゴ、おそらくスーパーマンが元ネタだと思うが、この妙に古くて少しダサイ感じが2~3周ぐらい回ってツボに入ってカッコイイ、and wanderのMOUNTAIN by JERRY UKAI long sleeve T(→

商品名にもあるように、イラストレーター ジェリー鵜飼氏がデザインされたTシャツ。個人的には、ジェリーさんのイラストは本当に気持ちいツボを知っているかのよに、良い感じのモノが多い。

そのオリジナルデザインを、コットン100%のand wanderのオリジナル ロンTにプリントされているのですが、このオリジナルのロンTがこれまたカタチが非常に良い。

絶妙なボディー幅とアームの太さ、そして、個人的に好きなポイントとして袖と襟周りの絶妙なリブ。特に、袖なんかは、全く絞ってない訳でもなし、かと言ってゴツくてTHE 袖!といった具合のリブ仕様でもない。ロンTなのに、いやロンTだかこそ、そういった小さなポイントに拘りがあるからこそ、1枚で着ていてもカッコイイのだと思う。

このMOUNTAIN by JERRY UKAI long sleeve Tのカラー展開として3色ありますが、個人的には絶対にこの少しグリーンがかった色がお勧め。(→


(179cm / 67kg / size:4)
※メーカーのカラー表記は#Blueとなります。

勿論、色物が苦手な方の為に、ベーシックなWhiteやBeigeもございます。

ボディーのカラーによって、胸のMOUNTAINロゴのプリントカラーも変わりますので、お好みのカラーバランスの物を是非お選び頂ければと思います。

 

そして、ジェリー鵜飼さんと言えば、ジェリー・マルケスも勿論ございます!

 


JERRY T by JERRY UKAI long sleeve T(→

このキャラクターに関しては説明は不要かと思います。

and wanderのハットを頭に乗せたマルケス。可愛らしデザインとロンTのカタチ。気温の変化が激しい春のこの時期に、一枚あると便利なロンTにバリエーションを増やしてみては如何でしょうか。


(179cm / 67kg / size:4)

個人的には、ランニングや山の行き帰りの時等に、上だけロンTを着るスタイルが結構好きだったりします。


番外編として、テクニカルなロンTもあります。

and wander hybrid base layer long sleeve T(→

and wander好きなら既におなじみのハイブリットタイプのベースレイヤー。前回、私の書いたBLOG(→)のシャツ同様に、フロント面に対して背面には立体的に編まれた通気性と吸水速乾性に優れたメッシュ生地を採用する事で、無駄な熱の排出とBAGで背中が熱くなりすぎリ事を軽減してくれるデザイン。

個人的に、数年前にこれのWhiteバージョンを買って使っていますが、本当に色々なシーンで活躍してくれる汎用性の高いベースレイヤーだと思っています。


(179cm / 67kg / size:4)

 

このブログの途中にも書きましたが、この時期は寒暖差も激し着る服に悩む方も多いと思います。是非、ロンTのバリーションを増やして、春を楽しんでみては如何でしょうか。

 

投稿者:飯田

 

Scroll to top