山をシャツ スタイルで楽しもう。and wander と patagonia

あと数日で21年度が始まる。

年の始まりは1月1日にあり、年度の始まりは4月1日ある。僕は、会社の決算月が7月という事もあり、その結果8月1日が会社としての年度の始まりという事もあってか、1年間の始まりが年3回あるような不思議な状態にある。(同じような方もみえると思いますが・・・)

以前にもブログで少し書いたことがあるけれど、1年は365日で、そして、1年を週で数えると52週しかない。

そして、もうすぐ21年度のWEEKLY.1が始まる。とは言え、僕にとって、特に新生活が始まるわけではないけれど、新たなスタートの気持ちを今一度思い出して、色々な事にチャレンジ出来ればと思う。

 


山をシャツ スタイルで楽しもう。その1
and wander tech long sleeve band collar shirt (→

and wanderの中では定番品と言われるに近い存在の tech shirt シリーズより、長袖のバンドカラータイプが今年も非常に人気。

ストレッチ性とUVカット性を兼ね備えたソフトシェル素材で作らえたシャツは、ラグランスリーブが生み出す肩周りの丸いシルエットと、バンド カラーの名前の由来とも言われる、バンドを巻いたかのようなその襟が独特の見た目を生み出す。

また、シャツには少し珍しいハンドポケットが両サイドに配されており、そのポケットのお陰で、シャツとしての着こなし方以外に羽織モノのように、前のスナップボタンを開けて着ることで、また、一味違った見え方が出るがこのシャツの魅力のヒトツ。


(179cm / 67kg / size:4)

また、このシャツの最大の特徴でもある背面のメッシュ部分は、ザックを背負った時に無駄に熱くなってしまうことを軽減してくれる。正直、このようなギミックをもったアイテムは他のブランドでも存在するが、そこまでテクニカル感が出ていないのは、and wanderのデザインの高さであり、故に、フィールド以外のシーンで着用していても、スポーティー感が出ない事が、このシャツの人気に理由なのだと思う。

 


山をシャツ スタイルで楽しもう。その2
Long Sleeved Self Guided Hike Shirt(→

moderateでは、以前よりpatagoniaのフィッシングラインから発売されていたLS Sol Patrol II Shirt()を、春先に重宝するアイテムとしてご紹介させて頂いておりましたが、今期より通常ラインから少し仕様を変更したLong Sleeved Self Guided Hike Shirt(→)が非常にスタイル的にカッコよく、今期はコチラをセレクト!


(上の写真はLS Sol Patrol II Shirtとなります。また、LS Sol Patrol II Shirt商品の特徴を書いたブログはコチラ→よりご確認下さい。)

フィッシングラインから発売されていたLS Sol Patrol II Shirtは、少しルーズフィット感があるゆったりフィットで、また、ザックを背負うことをメインに考えていなかった為、背中に真ん中あたり横方向に大きなベンチレーションがありましたが、今期から新たに発売されているLong Sleeved Self Guided Hike Shirtは、多用途に使用出来るスッキリとしたシルエットに変更し、また、背中の大きなベンチレーションをやめ、より、洗練されたシャツとして誕生しました。


(LS Sol Patrol II Shirtの背面のデザイン)

 


(Long Sleeved Self Guided Hike Shirtのバックショット)


(179cm /67kg / size:M)

 


これからの時期は、時にベースレイヤーのみで歩けるような事もありますが、その一方で絶妙に肌寒い時もあります。そんな時にウィンドシェルを羽織るのも良いけれど、あえて、ロングスリーブ シャツという選択肢を自分のスタイルの中に組み込む事でみては如何でしょうか。

シャツスタイルという見た目だけのカッコよさだけではなく、実は、フロントボタンの開閉で温度調整がコントロールしやすい等の実用性を実感して頂けると思っています。

是非、花と新緑にあふれる山の中を、シャツスタイルで歩きましょう!

投稿者:飯田

 

Scroll to top