先週末の土曜日、山で遊んで、温泉に入って、乾杯して、映画「the Wolpertinger」」を見るイベントをお客様と楽しんできました!せっかくですので、映画の中で使われている音楽をBGMに今回のBLOGをお読み頂ければと思います。

イベント当日
RUN+映画鑑賞プランの参加者の皆さんと11時スタートで約4時間、距離にしておよそ10キロ、累積標高は多分1000m越えの、なんとも鈴鹿らしいトレイルコースを楽しんできました!!
01
(三休の湯入口で撮影)

04
山の中腹は落葉も終わり、木々の間からしっかり日が入り明るいトレイルを進む。
03

この日は天気も良く、山の中には沢山のハイカーの方々も!
img_95701
先日、お店でウェアーやBAG等をお買い上げ頂いたお客様とも遭遇!

07
実際に山で使用している所を見れるのは本当に嬉しいですね!

お腹が減る前に、身体にやさしい行動食「NATURE THING」を食べながらドンドン進む!
08
(NATURE THINGは12/10発売ですよ~)

基本、喋りながらトレイルを進んでいるのに、景色が良い所で立ち止まっては撮影会が始まったり、そこでま~たお喋りが始まったりでするもんだから、なかなか進まない!(笑)
09

それでも気持ちいパートでは、自然と声を出しながらセッションを楽しんだり!09_1
個人的には、普段あまり走る機会が無い方と一緒に走る事で、他の人の走り方や登り方を見て真似る事で、カッコイイなと思う走り方のスタイルを取り入れてみたり、自身のフォームチェックになったりするのも、皆で走る所の良いところだと思っています。
10

今回のフィルムイベントのご協力をしてくれた、STATICBLOOM()代表の田中氏は、かなりの岩好きとあって、釈迦ヶ岳の岩肌を遠巻きでみては興奮しっぱなし!釈迦ヶ岳を降りる途中に、「ちょっと行ってもいいですか?」ルートを探し出しては岩で遊ぶ!
13
見てる方はヒヤヒヤしているけど、本人は超笑顔!
14
そんな姿に、走る事がメインだった参加者には、超刺激的な光景でしたし、新たな鈴鹿の山の楽しみ方を感じたのではないでしょうか!

この後は、デザートのようなトレイルを楽しみ、あったかい温泉が待つ三休の湯を目指して走り映画前のランイベントは終了!
15

ラン終了後は、映画鑑賞組も加わり、温泉入ったり、皆で乾杯したり、美味しいカフェ飯を楽しんみながら、「the Wolpertinger」をまったり鑑賞。
16

映画の内容については、これから鑑賞される方もいらっしゃると思うので深くは書きませんが、個人的には、トレイルを走る事や山で遊ぶ事が、夫々のカタチでライフスタイルの中にあり、今の自分のスタイルを見つめ直す良い刺激になる内容だと感じましたね!

それとは別に、トイルランナーやハイカーに限らず、山の楽しみが伝わるような映像作品がもっと沢山作られ、そして、見れる環境や機会が増えれば、もっと山遊びに対しての感受性が高まり、遊びの幅が広げられるの一つの方法になるのではとも思いました。

フィルムイベントは数年前からずうっとやりたくて、でも、やるからには自分の中でヒト捻りしたイベントにしたくて、アイデアを考えるうちにズルズルと伸びていて、お客様のお気持ちに直ぐにお応えできないままで・・・。
今回のイベントもアイデアが出来てカタチに仕上げるのに時間がかかり、結果的に告知がギリギリになり、本当に多くのお客様にはご迷惑をお掛けしました。それでも、ご予定をキャンセルまでしてご参加頂いたお客様、夜勤明けの眠たい中ご参加頂いた方、翌日にはハーフマラソンの大会がある方や、お隣の県からお越し頂いた方、靭帯が切れている方等、本当に多くの方にお忙しい中ご参加頂けた事を非常に嬉しく思っております。
ご参加頂いた皆様には、本当にありがとうございました。
また、フィルムをご提供頂きましたSTATICBLOOM()さん、場所を提供して頂きました三休の湯()さんには、心より感謝を申し上げます。
そして、今回タイミングを逃してしまった方は、いつの日になるか分かりませんが、次回開催の時には是非ご参加頂ければと思います!

そして、来週末は熊野古道トレイルランニングレースです!今年も、moderateはレース会場にてブース出展をしております。尚、選手受付をされた方に渡される書類の中に、下の写真のようなフライヤーを同封して頂いております。
18
フライヤーには、レース会場のmoderateブースで使えるセール商品対象が更にお得に買える「+10%OFFクーポン」がついております。選手の皆さんは、是非、このフライヤーを持ってレース会場のmoderateブースにお越し下さい!

投稿者:飯田
コレ&コレのセットが欲しい・・・