寒波の到来でやっと冬らしい気候になってきましたね。
暖冬と思っていたら、一部の地域で11月では数十年ぶりの積雪量を記録するなど、
極端すぎる気候の変動が少し不気味です。
ともあれ、やはり降雪はウィンタースポーツを生業、趣味にする人間にとっては待望です。
是非当店に入荷したKAMIKで足元から温かく過ごして頂けたらと思います。
“KAMIK/HUNTER”⇒

言わずと知れたKAMIKの代名詞的モデル。
高品質なラバーを使用し、柔軟性に富んだ履きやすさを提供。

8mmもの厚みのサーマルガードインナーはしっかりと暖かい空気を溜め、履き口のドローコードで外気をシャットアウト。
分厚いソールは地面からの冷気を断熱し、しっかりと雪面をグリップします。
何とその対応温度は-40℃!いくら冬は寒いといえど、ここまでの気温になることはそうそうありません。
つまり少々の冷え込み程度なら全く問題なく屋外の活動が行えるということです!
良心的な価格設定も長く愛されている秘訣ですね。
もう一つ上のランクのコチラも当店では人気を分けております!
“KAMIK/ICEBREAKER”⇒

こちらHUNTERと対応温度こそ一緒ですが、インナーの外側にアルミシートがサンドされ、熱反射を促し、さらに保温効果が高められています。

またソールパターンは目詰まりし難いセルフクリーニング機能が備わっており、スリップなどのリスクが更に少ない仕様に。
重量の面でも、メーカー公表値こそHUNTERの方が少々軽い数値ですが、実測はICEBREAKERのUS8で片足およそ900gに対し、HUNTERはおよそ1,030gで前者に軍配が。
手に取ったら直ぐに違いがお判りいただけます。
また履き口のカモフラージュ柄は他に無いので、ついつい魅力的に見えてしまいますね。
今ですと今季廃盤の最強モデル、ICECRUSHER(⇒)も少量在庫御座います!

贅沢に年末の車や庭掃除、もちろん雪かきにもどうぞ!
やっと季節感がしっくりきた小泉がお送りしました!