ハイクにもランにも – MONTANEグローブ

ずっと使っているグローブといえばMONTANE(⇒)ですね。
その中でも年間通じて最も登場回数が多いのがPRISM GLOVE。
化繊綿であるPRIMALOFT Gold 40g/m2を封入したインサレーショングローブです。
これをはじめとしてMONTANEのグローブ群が今年も入荷してきました。

PRISM GLOVE(写真左から2番目⇒)は水濡れに強い、化繊綿特有の遮風性・保温性、
軽量性、コンパクト性、速乾性に優れます。

末端冷え性である自分にとって、手先の保温は死活問題。
夏であっても風が強く吹く状況下では冷えてしまうときがあり、半袖+短パン+PRISM GLOVEという、
なんだかちぐはぐなスタイルをしているときさえあります。
逆に言えば、手元の保温がしっかりと出来てさえいれば、体温調節もできるということにもなります。

内側のフリースライニングも保温力向上に一役買っています。
これ、想像以上に効果アリなんです。

このPRISM GLOVE、自分の使っているものは一昨年買ったもの。
今年入荷したモデルと見比べると、いつのまにかマイナーチェンジがなされていました。
一番うらやましいのはグローブの入り口、これが広くなっている点。(写真左が今季モデルSサイズ)
当時は脱着のしやすさを優先しサイズ選びをしたので、
ジャストサイズよりワンサイズ大きいMサイズを使用しています(写真右側)。
しかしこのアップデートにより、Sサイズでも脱着が非常に快適になっていました。

タッチスクリーン対応の指先は変わらずですが、より反応可能面積が広くなったことで快適なタッチ操作ができるように。
使いながら気になっていた部分が両方改善されていることで、一気に買い替えたい欲が出てきています。
昨年買い逃した方は即決で'買い'だと思います。
そしてさらに気になる新作のこれも。

SUPER PRISM GLOVE(⇒)
PRISM GLOVEをベースに、パワーアップを図ったモデル。
封入されたPRIMALOFT GOLDはなんと、133g/m2の厚み。
LocusGearのNyx(⇒)も同じ厚みのプリマロフトを使っていることから、暖かさは容易に想像がつくと思います。

手のひら側は滑り止め素材が使われており、ポールワークなども行いやすくなっています。

指のカーブに沿った自然な形であるため、フィット感も高い。
一見、PRISM GLOVEとさほど違いはないようですが、まったくの別物となっています。
より厳冬期シーズンにも、更なる冷え性の方にも対応しています。
(商品タグにはTOUCH SCREENの表記がありますが、これは誤植と思われます。
メーカーの商品説明文にもタッチスクリーン対応の記載はなく、また実験でも反応しなかったためです。残念。)

気になる重量は、89gと非常に軽量。(両手分、スタッフサック(8g)込み)

PRISM GLOVEと大きく違わないところもすごい。(両手分、スタッフサック(7g)込み)
薄手のグローブもかなり調子がよさそうです。

こちらはメリノウールとプリマロフト繊維の混紡である、PRIMINO素材を使用したライナーグローブ。
PRIMINO 140g GLOVE(⇒)
保温力、防臭性、吸汗速乾力に優れます。
メリノウール100%のものより耐久性が向上するのも見逃せないポイントです。
PeakPerformanceのベースレイヤー群でも、インサレーションに使われる素材繊維とメリノウールの混紡素材を
使用したものがあり(Multi180シリーズ⇒)、個人的にとても注目している系統のアイテムたち。
薄手であるため、他のグローブとのレイヤリングに響かず、アウターグローブの保温力の助長や、
手の状態をドライに保つ、アウターを外した際の最低限の保温層となるなどの利点もあります。

昨年の入荷で話題となった10peaks(⇒)のグローブとの組み合わせなども良さそうです。
カメラや携帯電話などを操作することが多い人はぜひ。
もちろんタッチスクリーン対応です。
両手で21g。

最後はMONTANEのなかでマウンテンランニングやトレイルランニングを意識したカテゴリ"VIA"シリーズのグローブ。
VIA TRAIL GLOVE(⇒)
独自素材である防風性、撥水性に優れたChameleon Lite生地はしなやかで、手に優しくフィットしてくれます。
裏地は起毛しており、暖かさもキープ。
ランニング時はグローブを1枚で済ませたいという方も多いと思いますが、これはそれに必要とされる機能を備えています。


親指外側の汗や鼻水を拭えるノーズワイプ、タッチスクリーン機能、保温力。

また、カフの部分が長いことにより、袖口に入れておいても勝手にめくり上がって来たり、
ウェアの袖口との間に隙間が空いたて寒いといったことが起こりにくくなっています。

グローブの脱着をしない環境下であれば、上から時計をしてもアリです。
グローブと腕時計の干渉は結構気になってしまうものなので。
このグローブは両手で40gと、また軽量。
グローブのサイズチョイスは、以下の通りです。
ご参考ください。
PRISM GLOVE, SUPER PRISM GLOVE → S
VIA TRAIL GLOVE,PRIMINO 140g GLOVE → M (Sでもはめられますが、手が厚いことから着脱を考慮しMを)
(モデルサイズ:手囲い21cm,手首から中指先まで18cm)
MONTANEのグローブはスペックだけでなく、実際の使用感もよいのでオススメです。
その他テラノバ、マウンテンハードウェア、ブラックダイヤモンド、salomonも入荷しています。
ぜひ冬準備の候補のひとつにご検討を!

texted by 最近は鉛筆と紙がお友達なキョヲヘイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top