こんばんは、飯田です。
先週末は見事に雨でしたね。
立山BC組みは、山に上がらなかった方も多かったようで・・。
今年は、天気予報でも報道されているように、エルニーニョが発生している為暖冬と言われています。ただ、さっらっと調べると北極振動というのも、冬の天気・降雪に大きな影響をあたえているみたいですね。
ただ、この北極振動は予測がしにくいらしく、関心としては高まっているものの、現時点では天気予報に加味されていないとか。
(さらりと調べた内容ですので、小言程度でお聞きいただければと思います。)
とは言え、冬は確実にやって参りますので、しっかりと遊ぶ準備をしましょう!と、いう事で、本日は、雪山で滑って遊ぶ為のウェアーをご紹介!
●NORRONA lyngen driflex3  JKT() & PANTS(
IMG_8545.jpg
(179cm / 66kg / size:M)
ノローナのスノーウェアーと言えば、GORE-TEX3Lを使用したlofotenシリーズに目がいきがちですが、今期デザインと機能が一新された、lyngen(リンゲン)シリーズもかなりオススメ!
IMG_8550.jpg
ノローナ オリジナルの防水透湿素材「driflex3」を使用し、完全防水のシェルでありながら、ストレッチ性が非常に高く、まるでソフトシェルを着ているかのような快適な着心地と軽やかさ。
(これ、本当に一度袖を通すと、病み付きになる着心地なんです!)
山での使用イメージは、こちらの動画が非常に分かりやすくなっております。

尚、動画で着用しているウェアーのジャケットとパンツは、今回このブログでご紹介させて頂いておりますアイテムとモデルが異なりますが、おおまかな仕様は非常に似ております。
 


lyngen driflex3  JKT の仕様詳細


●多くのスノーボーダーが欲しがる、手首からの雪進入や冷えを軽減してくれるハンドカフ
IMG_8539.jpg
●同シリーズのパンツとスナップボタンでジョイント出来る、取外し可能なパウダースカート
IMG_8538.jpg
●めちゃくちゃ大きいベンチレーションは、ハイクアップや春のライディングで大活躍
IMG_8543.jpg
(ベンチレーションは、ノーメッシュタイプ)
●ゴーグルクロスがついた胸の大きなポケット
IMG_8553.jpg
 


PANTSの仕様詳細


●脱ぎ着を容易にしてくれサイドジッパーは、大き目のベンチレーションとしても活躍
IMG_8530.jpg
(ベンチレーションは、ノーメッシュタイプ)
(この、細すぎず太すぎない絶妙なシルエットがめちゃくちゃカッコイイですよ。)
●アジャスータ付きのウエストと何かと便利なハンドポケット×4
IMG_8534.jpg
ちなみに、パンツのウエスト部分にはジッパーがぐるりと取り付けられております、これは、別売のパーツを購入する事で、ウエストのゲイターを付けたり、ビブパンツにする事も可能となります。
●マジックテープとスナップボタンの仕様となったゲーター
IMG_8528.jpg
また、ゲーターそのものをジッパーで取りはず事が可能な為、オフシーズンに稀にトレッキングなんかに行かれる方は、レインパンツとしても使うことも可能。
IMG_8522.jpg


なんとなく、サイズ感が大きいイメージのノローナですが、このlyngenシリーズは比較的スリムな作りとなっていますので、サイズが大きすぎて諦めていた方でもお選び頂けるのではと思います。
IMG_8557.jpg
(179cm / 66kg / size:M)
既に、在庫が少なめになっております。
是非、ウェアーでお悩みの方は、一度、このlyngenシリーズをご試着頂く事をオススメ致します。