HAGLOFS 19FOURTEEN(ナイティーンフォーティーン)取り扱い開始

先日実家の近くにある柿の木を見上げたら、緑色の大きな柿の実がなっている中に、数個早々に色付きだした物がありましたが、早速、鳥たちが今シーズンの初柿を楽しんだ後がありました。

あ~、早く柿が食べたい! そんな、飯田です。
さて、1914年からスタートしたHAGLOFSが、昨年(2014年)で誕生から100年という歴史的な年でした。
そして、その100周年を皮切りに新たにスタートさせたシリーズが、
19FOURTEEN(ナイティーンフォーティーン)
HAGLOFSがBAG作りから始まり、数多くのアウトドアウェアーなどを作りながら培ったその技術をもって、街にフィットするデザインのウェアーやバック、シューズなどを作ったこのシリーズ。
昨年はHAGLOFSの直営店のみの展開でしたが、今シーズンより当店でもお取り扱いする事が出来るようになりました。
その19FOURTEENシリーズの第一弾としてBAGが入荷しております。
1940-02.jpg
(VIKE 25 ⇒ 
落ち着いた色合いと生地感は、コットンポリをワックス加工しパリパリとした、ちょっとかわったコットンキャンバス。
コットンのワックス加工と聞くと、Barbourのようなシットリとした質感を想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、シットリ感は全く無く、ワックス加工がちょっと苦手と言われる方でも安心してお使い頂けます。
1940-08.JPG
(勿論、しっかり撥水)
バック正面には、スマートフォンなどを入れるのに適したサイズの小さめのポケットと、
1940-01.jpg
本やちょっとした手荷物を入れておくのに便利な大きめなポケットが備えられております。
1940-03.jpg
バックの上部には、レザーがあしらわれたハンドルと、19FOURTEENのアイコンでもあるダーラナホース(ダーラナスト)がついています。
1940-04.jpg
ちなみに、ダーラナホース(ダーラヘスト)は、スウェーデンのダーラナ地方発祥の幸運を運ぶ馬として有名な木の彫り物。
そのダーラナ地方は、100年前にホグロフスが誕生した地でもあり、馴染みあるダーラナホースをアイコンとして採用したそうです。
バックの中は、大切なノートパソコンやタブレットを入れる、パット入りのスリーブもあり、1940-05.JPG
デザインと実用性の高いバックとなっています!
(*個人的にこのカタチのバックは非常に大好き!)
1940-10.jpg
その他の19FOURTEENシリーズをはじめ、HAGLOFSの新作バックはコチラ(⇒)からチェックして頂けます!
staffrs.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top