ミニマルシューズの大御所と言えばINOV8ですが、今季いろんな意味で頼れるミッドカットブーツが新たに登場しました!

“INOV8/ROCLITE 325 GTX”※以下325

今まで同ブランドのミッドカットブーツと言えば、名品ROCLITE286GTX(以下286 再入荷中!⇒)のみの展開でしたが、新たに幅広い方にお使いいただけるモデルとして登場したのがこの325です。

先ずラストですが、286はPRECISIONフィットという足のブレが起らないようにする細めのフィットの為、幅がきつすぎて履けないという方も少なくありませんでした。
しかし325は前足部に余裕のあるSTANDARDフィットとし、多くの方に履いていただける形になっています。

ソールの厚みは286に比べヒール部でおよそ1cm厚い22.5mm。
クッション性と反発性を発揮する2種類のミッドソール構造“POWER FLOW SYSTEM”になっている為、歩いてみると双方の心地よい効果が感じられます。

アウトソールはINOV8の得意とする3種類の違う硬さのラバーを使い分けたTRI-C。
新しく開発されたパターンはあらゆる路面状況でグリップ力を発揮します。

サイドアッパーの補強は薄く広く施され、圧迫感が無いのが特徴。

つま先も286に比べるとやや安心できるプロテクションです。

片足の実測重量は26.5cmで314g。
やはり商品名の数字の通り、軽いです。

デザインもINOV8らしく街履きとしてもクールですね。
自分は見た目先行で物を買ってしまう節があるので(笑)286も前々から欲しかったのですが、そのストイックなスペックが壁となり中々手を出せないでいましたが、325はそんな自分のニーズを汲み取ってくれたかのような、待ってました!といった商品です。

286も好きだけど、もう少しクッションやプロテクションがあり、ゆったり履けて長持ちさせたいという方にもお勧めです!

是非お試しになってください!

おとといの火球に興奮気味の小泉がお送りしました!

カテゴリー : BLOG

© 1995 TAMAYA co.,ltd.