フライ、マンティス、ミストラル・・・アークテリクスの人気モデルが揃いました

BABOURのインターナショナルジャケットを丸洗いしました(爆)

愛用者の方から言わせれば”やっちゃったね・・”と失笑されるかと思います。
オイルジャケット本来の特性はコットンなのに圧倒的な撥水性と防風性。バイクやハンティングなど過酷な状況で使用される事を想定して創られたものですので、オイルを抜けばその性能は確実に無くなります。オイル特有の臭いや着用時のゴワツキは確かによくありませんが長く使う事により体に馴染み、臭いも薄くなるのは勿論承知です。
では何故、オイル抜きをやったかというと初夏に着れるバイクアウターとして使用できないかと思いトライしてみました。実際オイル抜きは何度も洗濯機とブラッシングで結構大変です(汗)まだ、完全にオイルは抜けておりませんので今度は重曹入れてもう一度洗いたいと思います。
”それならオイルの入っていないナイロンのインターナショナルを買ったら・・”とご意見頂くかと思いますが、そこはやっぱり見た目の味も私の趣向でして・・(汗)
オイル抜けが完全に整いましたら、また詳細を写真でご紹介しようと思います。
尚、今冬より少し早いですがBABOUR製品の取り扱いをモデラートでは本格的にスタートしますのでご期待ください。
さて、本日は今最もコアなブランドファンが急増しているアークテリクスから価格帯をおさえながらもデイリーユースに使える人気のバックが入荷しましたのでご紹介致します。
先ずは、ARC’TERYX MANTIS 26【コチラ】9.975円

容量26リットルと中型サイズながら10.000円を切ったお買い求めしやすい価格はアークテリクスの企業努力を感じます。4箇所に区切られた収納箇所は荷物を細かく分別する事が可能。収納物を出し入れしやすくタウンユースでも利便性が高く、ビジネスバックとしても調子いいです。サイドに大型のボトルメッシュポケットも装備。ショルダーストラップもしっかりと肉厚あるパットがインサートされています。

今春のカラーリングはどれも素敵な配色です。

続いて、13リットルと小型サイズのARC’TERYX FLY 13【コチラ】7.350円

こちらも機能やデザインを見てもお値打ちな価格帯です。
”フィリピン製になってモノが悪くなった・・”というファンからの愛しい意見も時折ネットの記事で目にする事がありますが、私はそうは思いません。価格を極力抑えアークテリクスの素晴らしいモノづくりに対する姿勢にはむしろ共感します。命を預ける厳しい環境で使う製品とは違い、アーバンユースがメインのバックにオーバースペックな仕様は時として不要です。このFLYシリーズも”何処かで見たデザインだな・・”と思われるかと思いますが、確かにアローの小型版といえますが、素晴らしい定評あるデザインやスペックをエントリーモデルに流用するのも合理的で良いと思います。今季の新色を含め3色がリリースされました。

好評のマカシリーズの大型モデルがコチラになります。
ARC’TERYX MISTRAL 8【コチラ】11.550円、MISTRAL 16【コチラ】17.850円

ロールトップ式のワンショルダーバックになります。8リットル、16リットルの2サイズが入荷。
弊社スタッフのMATSUも通勤バックとして毎日愛用してます。配色の良いニューカラーも加わりビジネスマンや学生さんからも人気のアイテムです。

さて、ゴールデンウィークもいよいよ終盤戦。ここ三重県のお天気は生憎の空模様ですが、皆さん素敵な週末をおおくりください。
本日もご訪問ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top