クレッターワークス好評です

先日、とある大型リサイクルショップへ行くと”アウトドアコーナー”なる場所があったので拝見させて頂きました。
そこで見た衝撃・・古い中古のARCやDANA、GREGORY、PATAGONIAといったブランドのザックがとっても良い(高い)お値段!
私お恥ずかしながら、あまりアウトドアブランドのヴィンテージに対しての価値と知識が無いのでその価格が適正かどうかは判りませんが、ニーズがあるから販売されている事だと思います。
もう少し勉強したいと思います(汗)
閑話休題。
こちらは発売当初からアウトドアファッション好きな方に好評頂いております。
クレッターワークス(KLETTERWERKS)
FLIP【コチラ】  DAY【コチラ】  QUEST【コチラ】


バックパックデザイナーの巨匠、デイナグレーソンさんがデイナデザインの前、1970年代頃に創作していたブランドが完全オリジナルのスタイルで復活しました。
革パッチに刻印されたブランドロゴはハイテクニカルなバックパックとは対極にあります。
今回三種類が入荷しました。容量は写真右手前から6.8リットル、14.7リットル、21.8リットルの3サイズになります。

創り込みは流石の一言で、細部にわたりタフでヘヴィーデューティーな素材、縫製が行われております。
現代でのデイリーユースを考えパット入りのPCスリーブもあります。革のウェビングも経年変化が楽しめそうですね。

休日のデートにはハイテク軽量バックやラン用パックは如何なものかと思います(笑)これからの季節、デニム&Tシャツスタイルにもバッチリ合わせられるモデラートお勧めのデイパックになります。
3階、パック売り場にて好評発売中です。
さて、先日民事再生したワイキューブの元社長の安田氏の本を読みました。
私を含め、登り思考のイケイケ(何でもかんでもという意味合いではありません)ベンチャー社長さんはこの手の本は必ず読んで(目を通して)おくべきだと思います。
失敗も成功も当事者にならなければ判らない事が大半ですが、経営という仕事は取り返しのつかない失敗をすると自分だけなら兎も角、お取引先、従業員、家族も巻き込みみますので、常に”これで大丈夫・・?””明日は自分かも・・”というマイナス思考と恐怖心にビビる自分が必要です。
そういう意味で安田さんの本を例えにして恐縮ではありますが、参考になりました。
これから起業される方、これから会社を大きくされる方、今とっても順調な方・・もサラッと目を通して損は無いと思います。

感想として、我々零細企業はランチェスターの法則(弱者の法則)の大切さを改めて感じた次第です。
一歩登って二歩下がるのでは無く、一歩登って少し考える。そういうスタンスで今春も経営したいと思います。
週明けの木曜日、出荷遅れやメールの返信遅れで一部の方にご迷惑をお掛けしております。
敏速に対応致しますので今しばらくお待ちください。
本日もありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top