finetrackからもシュラフが登場しました

本日日付が変わる時間に、村上春樹さんの新作が発売されたというニュースを朝方見ました。
真夜中に並んででも買いたいと思わせる村上作品に、今年中に是非触れてみようと思います。
さて、店頭には連日のように各ブランドから新作が入荷してきております。
今回は、ドライレイヤーが定評のある“finetrack”からの新製品をご紹介させて頂きます。
finetrack ポリゴンネスト?2×2 ¥24,990

今期、NEMO、THERMARESTと続々とシュラフ市場へ参入するなか、国産ブランドのファイントラックまでもが参入しました。
スタッフ自身が、フィールドでのフィードバックを基に製品開発を行っているファイントラックが、
作るシュラフとは一体どんなものか?と思いましたが、やはりかなりの拘りを製品から感じます。
自社で開発された『ファインポリゴン』は、水濡れに実に強い素材で、速乾性も備えております。
さらに超軽量であり、コンパクトで世界で初めての立体構造保温素材です。
スタッフバックに収納し、ナルゲンの1.0Lと比較すると、コンパクトさが一目でわかります。

シュラフの表面もしっかりDWR加工が施されており、少ない結露の際はシュラフカバーも必要御座いません。

温度帯からみると、夏場に限られますが、ポリゴンシールドやSEA TO SUMMITのライナー等をお使い頂けば、
温度域の幅を上げることも可能ですので、自分の用途に合わせカバーやライナーをお選び下さい。
また、今回時を同じくして、半身シュラフ(略して半シュラ)のポリゴンネスト?1×1ULも入荷しております。

1×1ULと共に、とことん軽さを追求される方には、コチラの商品も是非オススメです。
ちなみに、昨年大人気だったコチラの半シュラも入荷してますよ。
本日ブログは、
上野がお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top