あのグラナイトギアにMIL SPECラインが存在しました

本日、一段と冷え込みが厳しく、日中ダウンベストでも寒いぐらいでした。
それもそのはず、御在所帰りのお客様から、初冠雪の情報が。 深く納得です。
さらに、画像拝見しましたが、そんなに降ったのってぐらい、軽く樹氷が出来ておりました。
寒暖の差が激しいですので、皆様もくれぐれも体調管理には、お気をつけ下さい。
先日、勉強用の資料として、雑誌を見る機会があったのですが、2誌に共通する点が御座いました。


そうです。MIL SPECのアイテムの特集です。
一冊は、完全にMIL SPECのムック本ですが、GO OUTにも、MIL SPECの特集が組まれておりました。
本日は、その両雑誌でも既に紹介され、この度当店にも入荷してまいりましたアイテムを御紹介させて頂きます。
GRANITE TACTICAL GEAR タクティカルタフサック(⇒)

グラナイトギアのMIL SPECアイテムが存在するのは、昨年辺りから知ってはいましたが、遂に、日本初上陸です。
こちらのラインは、2009年から米軍で正式採用されており、実在するエアバッグ、ジップサック等をベースにしたものや、
作戦上必要とされるPC等の精密器材を運搬することをコンセプトにしたバックパック等がラインアップされております。
こちらのタクティカルタフサックも、ベースがあり、皆さんご存知のエアバッグ(⇒)がベースとなっております。
ロゴのデザインが、TACTICALラインの特別仕様であったり、

ドローコードのグロメットがスチールを使用していたり、部分部分の違いは随所に御座いますが、

なんと言っても最大の特徴は、200~210デニールの耐久性に優れたタフなナイロンを使い作りあげられている点です。
軽さを追求している点から、比較するのは難しいですが、
シルナイロンの通常モデルは30Dですので、その数値の違いから、生地の耐久具合が良く判るかと思います。



実際、試してみたところ、タクティカルタフサック 2のサイズですと、
JETBOILのFLASHと予備のガス缶(小)が丁度、シンデレラフィットでした。



軽さより耐久性重視のヘビーデューティーの方、ミリタリーをこよなく愛する方、
新しいアイテムとにかく興味津々の方、是非オススメのアイテムです。
また、EXHIBITION(⇒)でも、MIL SPECを御紹介させて頂いておりますので、そちらも合わせてご覧下さい。
本日ブログは、
先日お伝えしたブロッコリーがこんなに成長し、


日々ワクワクしている上野がお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top