マイベストなアウター

何だか秋が超短かった2013年。クローゼットも半袖物からいっきに冬物に入れ替えしました!
久々にブログに投稿させて頂くABOです。毎度ながらの駄文失礼致します(汗)
今日は私が最も多用する中綿ダウンをご紹介させて頂きます。
ARC’TERYX FISSION SL JACKET 2013FW MODEL  (BLACK) MADE IN CANADA
(身長172cm、体重71キロでSサイズを着用、レイアイリングは二枚)

FISSIONの発売当初から歴代モデルを何枚か着用してきましたが、最新のSLモデルはDOは勿論、日常使いとしても非常に高い完成度があると思います。
最大の理由は”長時間着ていても疲れない”ことです。
アークの真骨頂である立体裁断が着用感を飛躍的に高めているのは間違いありませんが、特にやや前よりに付いた”袖付け”は他ブランドよりも上を行っています。

また、この手のヘヴィーアウターのベンチレーションはややゴワツキ感が出るのが通常ですが、柔らかい止水ファスナーとグルー(接着ボンド)の絶妙な配合により激しい腕振りもスムースにしてくれます。

中綿に使用されているサーマテックの撥水性と保温性は既にご承知かと思いますし、ゴアテックスプロの圧倒的な防水性も勿論兼ね備えています。フードのカタチやサイズも”着用して行動する事”を前提に設計された仕様なので”フィールドで使える”のは言うまでもありません。
デザインもアークテリクスのプロダクト理念に通じた”無駄を削ぎ落としたデザイン”は永年色褪せることもないでしょう。しっかりとメンテンスをすれば10年物のアウターとして冬の寒さから身を守ってくれると思います。
私はバイク、日常着、サイドカントリーと多用途にFISSION SLを使用します。インナーを調整すればこれほど万能なアウターは中々ないのでは!
一点だけデメリットをあげるとすれば、それはやはり”価格”。一着10万円オーバーとなるとウールやツイードのハーフコート、レザーのライダースジャケットも買えます。アウトドアブランドの化繊中綿なら二枚買えるほどです。
ここは一つサンタクロースにお願いしてみては如何でしょうか!(笑)
ARC’TERYX FISSION SL JACKET 2014 MODEL (10.5000円)は【コチラ】でお求め頂けます。

肌寒い一日の11月13日、冬物商材など多数ご注文賜っておりますが、明日14日に発送手続させて頂きますのでどうぞ宜しくお願い致します。
本日もモデラートブログにアクセス頂き誠にありがとうございました。

Scroll to top