天然繊維で冬ラン!そのいち – SmartWool Runウェア

先日のLTRプログラムイベントでは、参加された方のやりきった満足顔を見ているのが非常に楽しく思いました。
00001.jpg
すでに、第2回目はいつなのかとの問い合わせがあったりするなど、みなさんのパフォーマンスと意識の高さに驚かされています。
見ていたこちらもモチベーションアップ!負けてられませんね~。
0002.jpg
テスト後は数値の説明やトレーニング方法・フォーム等について、動画等をつかってレクチャー。
同時に開催されていたALTRA試し履き会も盛況でした。
見た目似ているけれどコンセプトの異なるALTRAシューズ・リカバリーアイテムなどについての細かい説明など、興味津々のお話を聞くことが出来て非常に勉強になりました!
00003.jpg
ヒトをとりこにして止まない、ランニングとはかくも奥が深いものかと再確認。
ご協力いただいたロータス福地様、ありがとうございました!
さて、今回はどんどん寒くなる今から時期のオススメウェアのご紹介。
R0158608.jpg
昨シーズンからウールのランウェアの良さを周囲に伝え続けていますが、その真価を発揮するのはこれからの季節。
日中は汗だくになるような日が続いていますが、朝晩のひやっとした空気のもとにはバッチリハマります。
真冬になれば今回紹介するアイテムに、もう一段階プラスできるアイテムもあったりします。
そちらのご紹介はまた次回!
SmartWool RunジップT (⇒)
(model 166cm,61kg S-size着用)
実は春夏のラインナップから継続しているモデルです。
自分が普段から愛用している、フーディー(⇒)をはじめとするライトウェイトシリーズのものより薄手かつ、ナイロンが混紡されることにより、マイクロウェイトシリーズよりもなめらかな質感を持つRunシリーズのトップス。
機能に関してはこれまでにもご説明したとおり。
着心地がバツグンな理由は、その生地のなめらかさも大きな理由の一つですが、ベースレイヤーほどぴったりしたフィットではないため締め付けが少なく、Tシャツ・スリーブレスと同様にシームレス構造となっていること大きな理由として挙げられます。
腕まくりがしやすいのもgood!!
暑くなってくれば腕を露出することにより、体温調節が容易になります。
これは間違いなく買い!のアイテム。
真冬のむちゃくちゃ寒いときはロングスリーブ+ウインドシェル+タイツ一本という組み合わせで走っているときが多いです。
短い時間の場合や気合いを入れたいときはショーツ一本で行くときも多いですが。
昨年の個人的ベストヒットはPhD HyFi ジップタイツ (⇒) (S-size着用)
毎年タイツ選びには頭を悩ませますが、これは非常に満足度の高いアイテム。
R0158651.jpg
R0158660.jpg
R0158655.jpg
膝の後ろやハムストリングス(太もも裏)部分がハニカムメッシュでヌけがよく、厚手の生地でややゆったりめのフィットが心地良い一本。
裏地はメリノウールのパイル地となっていて、バスタオルに包まれているかのような気持ちよさと暖かさを提供してくれます。
昨冬は本気で寒いときにしかタイツを使わなかったことが多かったので、この保温性は非常に重宝しました。
写真を見ても分かるように、少し丈が長いのが玉にキズです。
名前の違いますが、こちらも全く同じタイツです。(⇒)
個人的に大プッシュアイテムでしたが、今シーズンでリニューアルとなりました。
今季は、良くも悪くも厚手のもの一本だったタイツが細分化され、気温や環境、好みに応じて使い分けられるようなラインナップとなりました。
R0158611.jpg
Run 3/4タイツ (⇒)
まずは膝下丈のもの。
膝が冷えると困るという方や、寒いけれどロングタイツを履くと足さばきが、、、といった方におすすめです。
R0158625.jpg
意外とスッキリした見た目となるのもオススメポイントのひとつ。
R0158638.jpg
Run タイツ (⇒)
こちらはロングモデル。
両タイプとも裏地はパイル地に近いウール、表地は耐久性を考えてスムースなナイロン地。
締め付けは化繊のものと比べると弱い部類に入ります。
前モデルに比べればややきつめの着用感とはなりますが、下半身全体を優しく包み込んでくれる感覚はそのまま。
特筆すべきは丈の長さ!
少し短くなってだぶつきがなくなっています。
ウエスト調整のドローコードも平紐となりごろつき感もなくなっています。
ハニカムメッシュはなくなってしまいましたが生地がわずかに薄くなったことで、通気性は確保されています。
R0158640.jpg
R0158643.jpg
裾のジップはなくなってしまいました。
ここの有る無しは好みが分かれるところ。
裾の締め付けが強いわけではなく伸縮性が高いため、足を通す際にもそれほど気にならないとは思います。
ただ、走っていて暑くなってきたときにまくり上げたりするにはジップがあったほうが便利です。
R0158614.jpg
共通の仕様として腰部にジップポケットが備え付けられています。
R0158621.jpg
これがまたiPhone 5sがジャストフィットなサイズ!
このくらいサイズがあれば何を入れるにも非常に便利です。
ちなみにタイツの下に何か履くの?という質問をよく受けますが、アンダーとタイツのごろつきが気になるので、個人的にはナマで履いていることが多いです。
擦れが気になるようであればアンダーを履くことをオススメします。
とはいうもののまだまだショーツでも十分という方には、履き心地バツグンのショーツがまだ数本残っています。(⇒)(⇒)
R0158664.jpg
さらに小物を持ちたいのであればリストポケット(⇒)が便利。
内側が2重構造になっているリストバンド型ポケットです。
鍵、小銭、携帯食など意外と入ってくれます。
冷えやすい手首の保温にもなるため、2つ購入して両腕につけるのもアリだとおもいます。
ロングスリーブでは暑いけれどショートスリーブだと寒い、というときにショートスリーブ+リストポケットダブルの組み合わせがオススメ。
手首だけでもかなり暖かく感じられます。
カイロなんか放り込んでもいいかもしれませんね~。
R0158667.jpg
R0158671.jpg
R0158645.jpg
実はシューズ以外は頭の先から足下まで全てランニングウェアとしてSmartWoolで揃えることも可能!
さすがに全身SmartWoolのランナーは未だに見かけたことがないですが。
人とはちょっと違うスタイルに挑戦してみたい方はぜひ!
では次回をお楽しみに!

Texted by もう一息カラダを絞り始めたキョヲヘイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top