去る6月1日。
今年初めて開催される“OMM JAPAN”(⇒)のエントリー日でした。
それ以降、店頭にはレースに参加される方にご来店頂き、大会用にいろんなギア選びのお手伝いをさせて頂いておりますが、
皆さん真剣に選びながらも、とても楽しそうなところがとても印象的で、
ギア選びってホント楽しいってことを、改めて実感させて頂ける瞬間でした。
今後とも、ギア選びのお悩み御座いましたら、なんなりとお聞き下さい。一緒になって考えさせて頂きます。
さて、ウルトラライトというと、超軽量パックや、シェルターやツエルトをテントとして使うや、
シュラフカバーやSOLのエスケープヴィヴィで寝るなどを連想される方もいらっしゃるかと思いますが、
本日は、ウルトラライトギアとしては珍しいキッチンアイテムをご紹介させて頂きます。
MSR ウルトラライトキッチンセット(⇒)
IMGP0012.JPG
IMGP0013.JPG
MSRを代表するキッチンアクセサリーのアイテムの中から、人気アイテムばかりを集めた、
正に“オールスター揃い”のアイテムが詰まった、キッチンセットが今期新たに発売されました。
内容は、
MSR史上超軽量の“まな板”
サイズは18.2×14cmで、重量も36gと超軽量です。
IMGP0015.JPG
タオルの重さの10倍の水を吸収する“ディッシュタオル”
サイズは23×51cmで、重量は22gですので、220mlの水が吸収可能です。
かつては、MSRからパックタオル発売されておりましたが、今ではPACKTOWLという独立したブランドとなっております。
ですが、こちらのディッシュタオルには、泣く子も黙るMSRのロゴが。 MSR好きには堪らないギミックです。
IMGP0020.JPG
IMGP0023.JPG
MSRキッチンアクセサリーの定番アイテム“スパチュラ”、“スプーン”
スパチュラが21g、スプーンが29gとこちらも軽量で、組み立てた後の収納方法も、
ハンドルを絞るだけと、とても簡単に収納が可能です。
IMGP0016.JPG
IMGP0017.JPG
IMGP0018.JPG
人気投票があるとするなら、ダントツ一番人気のアイテム“ソルト&ペッパーシェイカー”
発売して4年が経過しておりますが、未だその人気は衰えずです。
人気の秘訣として、蓋が防水で湿気が入らない点も大きいのでは御座いませんでしょうか?
IMGP0025.JPG
IMGP0026.JPG
最後は、いろんな用途がある“スクイーズボトル
油はもちろん、調味料などが入れることができ、このアイテムは、唯一単品売りがされていない隠れた人気アイテムです。
IMGP0024.JPG
これだけのアイテムが全て詰まって、専用の収納ケースに入って136gというのは、
ウルトラライトを名乗るだけの価値はあると思います。
単品売りよりも、もちろんお買い得でなおかつ軽量なコチラのキット。
山メシのお供に、コチラのアイテムもお持ち頂きたいアイテムです。
本日ブログは、
上野がお伝えしました。
TRAILTOUR2014714.jpg