昨日の雨から一転ここ四日市は時々晴れ間も見え、強い日差しと雨上がりの湿気で不快指数がちょい高目の一日でした。
さて本格的な夏を前に早くもアークの被り物が好評です。
シーズン前には品薄になる事が予想されますので早めの準備をお勧め致します。
先ずランナーの必携品“Neutro Visor”(⇒)。
P1010458.jpg
(Cayenne)
頭部を囲うメッシュは程よくストレッチし、立体的な構造ですので吸湿拡散性が抜群です。
P1010465.jpg
ツバはしっかり形状を保ちますが、持ち運びの時は小さく折りたためる上、重量も40gと軽量の為、
予備装備としても携帯し易いのが人気の理由です。
P1010463.jpg
P1010477.jpg
(Riptide)
P1010469.jpg
(Graphite)
次に登山の日よけ対策に最も効果的な“Spiro Cap”(⇒)。
P1010541.jpg
(Chalk Stone)
名品Palisade Pantと同じ“TerraTex”を使い非常に軽量で清涼感のある仕上がりです。
キャップの淵には日除けが収納されており、ボタン3箇所を外すと瞬時に首周りを覆えます。
P1010549.jpg
ツバも長いので日除け効果も抜群。
もちろん少々の雨でしたら撥水効果も発揮します。
P1010554.jpg
日除け帽をここまでスタイリッシュに出来るのもアークがなせる業なのではないでしょうか。
P1010557.jpg
(Nubian Brown)
最後はライフスタイルにお勧めの“Phrenol Hat”(⇒)。
P1010511.jpg
ハンチング風の非常にきれいなカッティングで頭の形をよく見せてくれます。
1%ポリウレタンが混ざることで程よいフィット感があるのが特徴です。
落ち着いたマットな質感も魅力。
P1010515.jpg
(Luna)
P1010517.jpg
(Goji Berry)
P1010532.jpg
(Soapstone)
夏は短髪に限ると再認識した小泉がお送りしました。