ARC'TERYX が送り出すフットウェアー Bora2 & Acrux

四日市には、美味しいラーメン屋さんが本当に沢山あります。
その一つが、「ぐんじ」(⇒
ここの看板メニューでもある塩ラーメンは本当に絶品!
IMG_5543.JPG
透き通ったスープは、非常にコクがありながらサッパリしており麺と相性もバツグン!添えらた青菜とメンマがコレマタ絶妙!
そして、なによりも注文後に炭火であぶってもらえるチャーシューの柔らかさと香ばしさは、あっさり味の塩ラーメンに、ガッツンときます。
また、途中から入れる事をオススメしている、揚げ葱油がこれまたウマシ!
勿論、入れなくて良いのですが、これを入れる事で、また違ったラーメンを食べている!そんな2つの味が味わえるようになっています。
是非、moderateへお越しの際に、ラーメンが食べたくなれば、一度足を運んで頂ければと思います。

さて、今回ご紹介するのは、この春夏の新製品の中で注目されているARC'TERYXのフットウェアーです。

アークが作るフットウェアーだけあって、拘りが非常に多くお伝えしたいポイントも盛り沢山。
IMG_0106.jpg
基本的なコンセプト

  • 疎水性(水を含まない)の高いアッパーシェルと、スチレッチ性をもった完全防水のインナーの2ピース構造。


シューズの種類によっては、インナーを取り外す事が出来る為、様々なシチュエーションに対応する事が可能となっています。
 

  • 疎水性の高いアウターシェルを採用

IMG_0138.jpg
上の写真は、アッパー部分パーツ。
多くのシューズは、部位によって素材を使い分ける事で快適性を生み出し、そして、その夫々のパーツを縫い合わせてアッパーを作り上げていきます。
アークの場合、夫々のパーツを縫い合わせる事無く(シームレス)ひとつのアッパーを作り上げております。
IMG_0140.jpg
また、それらの素材を疎水性の高い素材を使用する事で、速乾性に優れ、水を含んでシューズ自体が重たくなる事がなくなります。
更に、インナーとアウターを切り離して作られている為、空気の流れが非常に良く快適性がかなり良いのも特徴の一つ!
 

  • フィット感が最高に良い完全防水のインナー

IMG_0141.jpg
ストレッチ性に優れたGORE-TEXのブーティーを使う事で、足を快適に包み込んでくれるインナーに仕上がっています。
IMG_0143.jpg
インナーだけが独立して外せる事で、使用する環境下によっては、インサレーション入りのインナーに変えたり、ロングルートを歩く際に別インナーをパッキングしておけば、濡れてしまってどうにもならないシューズを履くのではなく、ドライなインナーに替えてシューズを使用する事が可能に!
また、通常だとシューズを洗った際に乾くまでに時間が掛かってしまうケースが多く、なかなか小まめに洗う事が出来なかったのですが、「インナーだけ・アウターだけ」と、汚れに応じて夫々を洗う事が出来、さらには、個別で乾かす事が出来るので乾燥時間が短縮出来るのも非常に嬉しいポイント!
(常に清潔なシューズが保てます。)
 

  • ソールパターンは2種類あり

IMG_0130.jpg
左:Acruxシリーズのソール
グリップ力の高いソールパターンを採用しつつ、ソール素材にビムラム社のメガグリップコンパウンドを使う事で更にグリップ力をアップ。
右:Bora2シリーズのソール
兎に角耐久性の高いハイキングコンパウンドを採用し、グリップ力+耐久性を実現。
IMG_0127.jpg
*ソールは張替え可能(金額は未定)
共通機能として、ヒールのY字切られた溝の「スプリットヒールテクノロジー」
ヒールのクッションが夫々独立してクッションする事で、ピンポイントで加重が加わってもしっかり、グリップするように設計されております。
これは、ミッドソールにもしっかりと採用されていますので、その効果はバツグン!

現在入荷中のモデル

  • Bora2 Mid GTX Hiking Boot(⇒

IMG_0118.jpg
インナー:取り外し可能タイプ
IMG_0107.jpg
ハイキング/トレッキングに特化したハイカットタイプのフットウェアー
 

  • Acrux2 FL GTX(⇒

IMG_0124.jpg
インナー:取り外し可能タイプ
IMG_0112.jpg
機能に優れたテクニカル アプローチシューズ
 

  • Acrux FL GTX(⇒

IMG_0123.jpg
インナー:取り外し不可
IMG_0110.jpg
バードエイド対象商品となっておりますので、購入後更に安心して長くお使い頂けます。
是非、この夏の山開きの際に、アークのフットウェアーを投入してみては如何でしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top