マウテンハードウェアーのフリース

こんばんは、飯田です。
昨日の定休日は、念願の映画エベレスト3Dを鑑賞。
IMG_6295.JPG
映画の内容に触れてしまうとネタバレになるので特に記載はしませんが、劇中に出てくるブランドロゴについつい反応してしまったり、使用アイテムを気にしてしまうのは職業柄なのか・・・。
ちなみに、普段あまり映画館で映画を観ないので、これが、人生初めての3D映画。
映画館を後にしてから少し3D酔いしている事に気が付きながら、車を名古屋に走らせて、Japan Avalanche Network(JAN)(日本雪崩ネットワーク)(⇒)が行う、アバランチナイトへ参加。
IMG_6298.JPG
名古屋市公会堂というなんとも渋い会場で2時間、雪崩について講義を受け、平野部にいながらなんとも雪山に浸ったお休みで、これはこれで非常に充実した1日でしたね!
尚、JANが行うアバランチナイトは、この後も全国各地で行われますので、まだ、参加されていない方は、是非参加して頂ければと思います。(日程はコチラ⇒
さて、商品のご紹介!
マウンテンハードウェアーのフリース Micro Grid Jacket V.2(⇒
mhw03.jpg
(179cm / 66kg / size:L (アジアンフィットモデル))
マウンテンハードウェアーのフリースと言えば、モンキーマンが代表的なアイテムですが、実際モンキーマンだと少し熱いと言われる方もいらっしゃいます。
この、Micro Grid Jacket (マイクロ グリット ジャケット)は、アイテム名の如く、生地の肌面は、グリット構造のフリースを採用した、多くのシーンでお使い頂きやすいタイプのフリース。

ハンドポケット、サムホール、そして、2WAYジッパー使用で下からの開閉が容易な使用となった、至りでつくせりな仕様。
mhw02.jpg
そして、バラクラバ使用のフード!
mhw05.jpg
よく、フリースにフードが付くとレイヤリングの時に邪魔そうと言われることがありますが、バラクラバタイプのフードの場合は、つくりがコンパクトな為、フードを使用しない時は意外とスッキリしてしており、今回ご紹介しているマイクロ グリット ジャケットも同じ。
mhw04.jpg
MHWのオリジナル素材という事もあって、お買い求めやすいのもポイントの一つ。
さらには、同じ仕様でベストタイプもあるので、微妙な気温の場合や運動量が多いアクティビティーなら、ベストタイプも良いですよね!
mhw06.jpg
Micro Grid Vest V.2(⇒) (179cm / 66kg / size:L (アジアンフィットモデル))
そして、このフリースとよく似た素材を仕様し、スノーアクティビティーユーザーに非常に人気の高いPino Fleece 3/4 inner Pant V.4(⇒
mhw07.jpg
(179cm / 66kg / size:M (アジアンフィットモデル))
スキーやスノーボードのブーツに干渉しない膝下丈のフリースパンツは、本当に1枚あると便利なアイテムのひとつ。
mhw08.jpg
上記の写真のようにタイツと併用して穿いて頂くのは勿論のことながら、スキー・スノーボードの場合は、長いソックスを穿かれる事が多いので、タイツを穿かずに、フリースパンツとソックスのみというレイヤリングでもOKだと思います。
今年は、暖冬なんていわれていますが、南岸低気圧と寒気の入り方次第では、ドカ雪が降る時もあり、なかなかなのスノーシーズンになるのではと、ちょっと期待もしております。
mhw01.jpg
滑りのシーズンが旬になる頃には、必ず完売してしまっているアイテムですので、オヤハメニご準備頂ければと思います!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top