MONTANEから届いた2つの“アルファ”ジャケット

今朝の天気予報では今日から明後日にかけて12月並みの寒波が到来するとの事。
風も冷たく、強くなり、無性に銭湯に行きたくなってきました。笑
皆様も身体を冷やさぬようしっかり防寒対策行ってください!
さて、行動中にも積極的に着用できるインサレーションとして徐々に知名度を上げているPOLARTEC Alpha
MONTANEからも“ソレ”を使用したインサレーションが2型入荷して参りました!
“MONTANE/ALPHA GUIDE JACKET”⇒
P1014027.jpg
運動性を重視し、腕周りと体幹部分とで素材の配置を変えて作られているハイブリッドジャケット。
1.jpg
2.jpg
(モデル身長172cm,59kg,Sサイズ着用)
腕と脇下、フードにはソフトな肌触りでストレッチ性に優れたフリース素材、Mt. Thermo X Stretch。
体幹部分のシェルにはPERTEX Microlight、インサレーションはPOLARTEC Alpha
を用い、
動き易さを残しつつも体幹の保温力と透湿性を重視した作りになっています。
4.jpg
サムホールやWジッパー等、細かい作りこみもしっかりしており、登山、アルパイン等で新しい行動着として活躍してくれます。
3.jpg
“MONTANE/ALPHA 100 JACKET”⇒
P1014031.jpg
こちらは今期新たに発売された新商品。
シェルには超軽量の防風素材PERTEX QuantumインサレーションのPOLARTEC Alphaは全体にインサートされております。
6.jpg
5.jpg
(モデル身長172cm,59kg,Sサイズ着用)
ALPHA GUIDE JACKETもそうですが、内張りの素材を場所によって使い分けており、ショルダー、ボトム部分はナイロン生地で耐久性を上げ、より汗を多くかく胴回りにはメッシュ素材を用いて透湿性と瞬時の保温力を高めてあります。
8.jpg
これこそPOLARTEC Alphaだからこそ可能となった技術です。
襟は高めで風も入りにくく、フードの後ろのドローコードを締めるとフードが襟の中に納まり、風に煽られないようにも出来ます。(写真がなくてスミマセン)
7.jpg

丈も長めで、Wジッパーなのでビレイパーカーとしてもよさそうです。

防風性の高い生地で風を防ぎ保温力を高めつつ、中の綿からは湿気を抜き、長時間の着用やハードシェルを着込んだ際も快適な環境を約束してくれます。
今までより幅広い温度域での活躍が期待できる2つの“アルファ”ジャケット。
気になったら先ず試してみることをオススメします!!
綿物に予算が回らないかも(泣)な小泉がお送りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top