after of show case

寝ても覚めてもシックスムーンのシェルターのことを考えている日々が終わりました。
昨日より開催されていたOutdoor Show Case vol.2、終了しました!

今回は少しマニアックなブランドであったためいまいちピンと来なかった方かもおられるかもしれませんが、
本当にいいシェルターブランドといえるSixmoon designs(シックスムーンデザイン)。
やはり床なし、シングルウォール、シングルポールというUL独特のシェルター形式には抵抗のある方も多いようですが、
一度経験してみるとその自由さや、シェルターの軽量コンパクトさは病みつきになってしまうと思います。
今日は日本でこれらのアイテムを輸入している在日カナダ人のスティーブもご来店。
彼自身もこのシックスムーンのシェルター類を使用し数々のハイキングを経験しています。
その実体験から来る商品説明やレクチャーにぐっと来ていた方もいたのではないでしょうか。

かくいう自分も昨年のOMMレースをはじめ、幾度となくシックスムーンのシェルター(主にGatewood Cape)に
お世話になっています。
ひとつひとつそれぞれのアイテムをじっくり見ていくと、こだわりを持ってそれらが作られていることがうかがい知れますね。
これまであまり目にすることが出来なかった2人用の大型テントLunar Duoなども設営しながら、一人にやにやしていました。

Haven Tarp + Haven Net Tent


3Fのテラスでは憩いのスペースが。
普段の店内ではあまり見ることが出来ない光景もみられました。

新規取り扱いのアマノフーズのフリーズドライも好評!

toaksのアルコールストーブで湯沸し。



Firebox Stoveを実際に使用し、スティーブがフレンチトーストを振舞ってくれました。
Thanks,Steve!! so tasty!
そんなこんなで終了した今回のOutdoor Show Case vol.2。
シックスムーンをはじめ、TOAKS、Hummingbird Hammocks、Fireboxなど、
一見敷居が高いような気がするアイテムたちですが、実際に自分でやってみると、
思った以上にシンプルで、しかも愛着がわくアイテムばかり。
それでいて荷物の軽量化が進められるならば、それはすごく喜ばしいこと。
もちろん弱点もそれなりに持っていますが、それをうまくカバーし使いこなすことが
アイテム選びやアウトドア遊びの面白さかなと思います。
シェルター類のほぼすべてのサンプルが見られるのはこの2日間だけですが、
気になることがあれば何でもお問い合わせいただければ可能な限りお答えさせて頂きます。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
いつもご来店いただいているD様。
今日はこんなものを持ってご来店!

UTMBフィニッシャーベスト!
先日のUTMB(フランス・イタリア・スイス・フランスの国境にあるモンブランを
一周する約170kmのトレイルランニングレース)を見事完走され、報告に来ていただきました。
最近レース欲がかなり低下していましたが、またロングレースに挑戦したくなりました。
D様、ありがとうございました!
See you Next Show Case!

Texted by OMMレースにむけて動き出そうかと思うキョヲヘイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top