気持ちいい穿き心地! and wanderのcotton wool climbing short & pants

こんばんは、飯田です。
ここ数日の天気から、秋雨シーズンの到来といった感じですかね。
梅雨同様に、妙に蒸し蒸しする時期であまりスッキリしませんが、たまに晴れた時の空の高さで秋を感んじられるので、季節の移り変わりが楽しめる、そんな気持ちい時期でもありますよね。
さて、秋が感じられる頃に着て頂くと非常に気持ちいパンツ&ショーツのご紹介。
and wander cotton wool climbing short & pants (short   pants
an00.jpg
コットン53%とウール47%の混紡素材のコットンウールビエラを使ったパンツ。
ウール素材だけのパンツだと、穿き心地の良さは抜群ですが強度的に少し心配。とは言え、ウールに強度を持たせるのであればナイロンを混ぜるのが一般的ですが、どうしても、ナイロンの硬さ出てしまう・・・。
コットンウールビエラは、名のごとく、ウールにコットンを混ぜる事でウールに必要な強度をコットンで補いつつ、ウールの柔らかさを損なわないように、コットンの良さが最大限に生かされております。
an02.jpg
この素材+クライミングパンツの動きやすいカッティングを取り入れた、and wanderのcotton wool climbing short & pants!
今回は、パンツにフォーカスしてご説明!
an06.jpg
個人的にアンドワンダーのパンツのシルエットは非常にお気に入り。
特に今回のコットン ウール クライミング パンツは、普段穿きに使用してもめちゃくちゃカッコよく、また、実際に動きやすいのがその特徴。
裾にかけて細くなった絶妙なテーパード。
an07.jpg
勿論、動きやすいように、お尻周り程よいゆとりがあり、股下にガゼットを設けるなどし、快適性がアップ!
an09.jpg
裾には、ドローコードを設けテーパード具合を楽しんだり、実用時の裾のストレスを解消出来る使用に。
an11.jpg
また、カッティング以外に特徴的なのは、パンツの脇の縫製に、リフレクターステッチを使用している点。
an10.jpg
(ポケット横から下に伸びる白く見える糸がリフレクター使用)
デザイナーの意図は確認をしておりませんが、夜間歩行の為にリフレクターの糸を使用したというよりかは、素材とシルエットで少しクラシカルなパンツになりがちな所に、リフレクターのステッチを用いることで、スパイスが効いた感じとなり、アーバンスタイルにも合う使用になっていると感じています。
そして、このパンツを最大限にオススメするポイントは、パンツの裏地!!
an03.jpg
実は、あまり地厚でないコットンウールビエラの生地は、秋冬シーズンを楽しむには少し心もとない感じなのですが、太ももの前面、腰から膝下にかけて、裏地に柔らかいナイロン生地があててあります。
an04.jpg
これにより、肌を刺すような北風が吹く季節でも、非常に温かく穿いて頂けます!
正直、最初生足にナイロン触れる事が少し違和感を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、その柔からから、気付かないうちに慣れてしまいます!!
an13.jpg
素材の良さとカッティングの良さが相まって非常に良いパンツに仕上がってますので、是非、秋冬の一着としてラインナップに加えてみては如何でしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top