ウィメンズ・ソフトシェル パンツ その2 #AXESQUIN #Teton Bros.

秋の鈴鹿は本当に気持ちが良い。

先日の文化の日でもある祭日の朝イチ出勤前にマイナールートを走ってきましたが、紅葉シーズンでも人は少なく楽しく走ることが出来た。

秋冬ならではの陽の柔らかさが、落葉が進み枝だけになった木々を包みながら、トレイルに降り注ぎあたりを明るくしてくれる。あの陽の気持ちよさは、まさにこの季節限定のモノ。正直、この後お店に出勤せずに山の中でゴロゴロしていたかったですが、そんな気持ちを振りほどくように、開店に間に合うように足早に下山。

こんな気持ち良い時期も残り数週間。

もちろん、この先には冬の低山遊び待っていますが、まだまだ秋を満喫したですね!

 


ウィメンズ・ソフトシェル パンツ その2
 #Teton Bros. #AXESQUIN

前回、私(飯田)の書くブログより(→)、ウィメンズのソフトシェルパンツをご紹介させて頂いております。

今回は、紅葉が終わりタイツが恋しくなるぐらいにオススメな、少し裏起毛したソフトシェルパンツをご紹介させて頂きます


AXESQUIN / シモナギ(→

霜凪(シモナギ) 
冷え込んだ朝に霜が降りて深(しん)と静まり返った様子。

まさに、商品名の如く紅葉の終わり霜が降りる季節にピッタリな裏起毛をさせてアクシーズンクインのソフトシェルパンツ。

メリノウール混のschoeller naturetecファブリックは、絶妙な湿度コントロールを行ってくれるため、ちょっとした急登でオーバーヒートしそうな時に熱くなりすぎるのを和らげてくれ、万が一、汗をかいたとしても、起毛したウール部分が汗冷えをおさえてくれます。

パンツのカタチはアシーズンクイーンならでは。

丁度手を下ろした時にスッと手がポケットに入る絶妙な高さ。個人的には、アクシーズンクイーンのこのハンドポケットの高さが非常に好きで、テクニカルな素材でつくられたパンツでありながらも、このポケットの位置やゆったりした「わたり」と「裾のテーパード」がいい意味でテクニカル感を削いでくれる絶妙なデザイン


(159cm / sie:S)

いつもモデルをしてくれるスタッフから、今回のソフトシェル中でこれが一番履き心地が気持ち良いで絶賛していました!

 


Teton Bros. / Absaroka Pant (→

こちらも、先にご紹介したアクシーズクイーンのシモナギ同様に裏起毛したソフトシェルパンツ。

今年から、ウエスト、ヒップ、股上のサイズを見直して穿きやすさアップ!

こちらもシモナギ同様に、わたりの部分が少しゆるめで、裾にかけてラインが綺麗に出るようにテーパードシェイプ。ただし、 そのシモナギに比べてAbsaroka Pantの方がシェイプは少し細めとなっており、スッとした綺麗なラインを求める方にはコチラがお勧め!


(膝上げをしやすいように考えられたカッティング)

気になる生地厚は、シモナギに比べてAbsaroka Pantの方が薄く、この点に関しては、運動量やタイツの併用頻度等を考慮してお選び頂ければと思います。


(159cm / sie:M)

寒くなる前に、あったかパンツをご用意頂くと、紅葉シーズン以降の山遊びが楽しくなります!

今年は、パンツの動きが非常に良いので少しお早めにご検討頂くことをお勧めします。

 

投稿者:飯田

Scroll to top