男らしいパンツ揃っています。NORRONAの秋冬パンツご紹介 その3「svalbard flex1 Pants」

今回のブログで、「男らしいパンツ揃っています。NORRONAの秋冬パンツご紹介シリーズ」が最後となるわけですが、やはり最後を飾るのは、NORRONAの中で秋冬シーズンのベストセラーパンツでもある大御所「svalbard flex1 Pants(スヴァルバール フレックス1 パンツ)」ではないでしょうか!

と、意気込んでご紹介をさせて頂きたいのですが、既にカラーによってはサイズ欠けが始まっています。

そりゃそうですよ・・・。

人気アイテムですから、ブログでご紹介をする前にその良さを知っている方が既に「お!入荷してる!!」という感じでお買上げ頂いているわけですから。

商品のご紹介前に書くのアレですが、これからの時期のハイクパンツをお探しの方は、是非、候補に入れるべきアイテムとなっていますので、ブログをチェックして頂き、気になった方はオハヤメにという感じとなっています。

 


男らしいパンツ揃っています。NORRONAの秋冬パンツご紹介
その3「svalbard flex1 Pants」(→

リサイクルナイロン50%、ポリエステル47%、エラステン7%の配合で作られたNORRONAオリジナルのFLEXと呼ばれるソフトシェルパンツ。

高い通気性と強靭な耐久性、そして、足の動きに追従するけど伸び伸び過ぎない非常にバランスの取れたストレッチ性をもったパンツは、「安心と動きやすさ」を兼ね備えており、故に、ここまでの人気を誇っているのだと思う。

ただ、それだけであれば他のブランドでも同じ様なパンツはあるが、やはりそこはNORRONAらしく、「機能的に格好良く」という感じがこのパンツにもしっかり詰まっている。

 


動いて暑いと感じたらベンチレーションで換気をしよう!

過去にご紹介したパンツ同様に、svalbard flex1 Pantsにも両太もも部分にメッシュ付きのベンチレーションが存在する。

秋冬に穿けるソフトシェルパンツの多くは生地的に少し地厚になる傾向があり、svalbard flex1 Pants同様だが、やはり寒い時期とは言え、運動量によっては下半身が瞬間的にオーバーヒートする事はある。

そんな時に、ベンチレーションがある事は非常に助かる。

肌寒い時期になれば「虫」も少なくなるが、こんなに良いパンツだから出来る限りシーズン長く穿くことを考えると、メッシュによる虫対策は「安心」であり、ベンチレーション効果と相まって、ついつい穿きたくなってしまう。

 


ローカットからハイカットまで、色々なシューズに対応した裾

グリーンシーズンはローカットで山を遊んでいた方でも、雪が積もれば冬靴を履く方というかたが殆どだと思います。だからこそ、1本のパンツでローカットシューズとハイカットシューズに対応したパンツが欲しいと言う方もいらっしゃるのでは?!

そんな欲張りユーザーを満足させられるのが「svalbard flex1 Pants」

これまでご紹介してきた()パンツ同様に、裾にあしらわれたジッパーを開閉する事により裾幅を調整する事が可能。ローカットシューズで遊ぶ時は、ジッパーを閉めテーパードのデザインを活かしつつ、ハイカットの時はジッパーを必要な所まであけて裾を広げる事で対応が可能。

また、上の写真では写っていないが、足の甲側にくる裾の部分にシューズの紐に引っ掛けるフックが配されているので、簡易的なゲーターとして使用する事も可能。

 


突っ張りを軽減させる太腿のポケット

両太ももに配されたジッパー式のポケットは、実は足上げの際に一番気になる所でもある。実は、このポケットの袋の部分は、ストレッチ性と肌触りが非常に良いライクラベースの生地が使われている。


(ポケットの袋部分の多くは圧着にてパンツに取り付けられています。)

この部分にくるポケットに、実際に何かモノを入れ足を上げると少し引っ掛かるように感じる時があるが、svalbard flex1 Pantsはそのポケットの袋の部分の生地に非常に滑らかな生地がはいされており、足上げの時のストレスを軽減してくれる。

これって、言われて穿いてモノを入れるまであまり感じない部分なんですが、わりと気にしてみると「納得」のアイデアだと思っている。

 


Custom-fit waist systemでベルト無しでも穿けます。

これまで過去2回でご紹介したNORRONAのパンツ同様に、コチラのパンツもベルトいらずの「Custom-fit waist system」が採用されている。

本来ベルトは、パンツをウエストで固定しておく事が目的であり、その為、多くのベルトが非伸縮性である一方で、そのベルトのお陰で腰を曲げた時に窮屈に感じる事を経験した方も多いはず。

この、Custom-fit waist systemシステムであれば、ベルトを使用せずにパンツのウエスト部分を固定しながら、身体の屈曲にあわせてストラップの根本が伸縮する為、屈曲時の窮屈感を軽減してくるのです!

 


機能的で格好良く!


(179cm / 67kg / size:M /パンツの裾は少し開いた状態で穿いています。)

無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインもカッコイイが、機能満載で作られたデザインもカッコイイ。

最終的には、使用される方が普段のアクティビティーで何処にストレスを感じていてそのストレスを軽減してくれるデザインや要素は何なのか、ここがモノ選びで大切なポイントになってくると思っている。そう考えた場合に、機能が沢山詰まったパンツというのは多くの方を納得させられるポイントが非常に多くあり、故に人気になるのだと思う。

もし、これからの時期に山で遊ぶ為のパンツをお持ちで無ければ、初めての1本にsvalbard flex1 Pantsを選んでみては如何でしょうか。そして、既に秋冬用のパンツを持っているいるけど、少し機能的なモノがと思われた方も、是非、一度手にとってみては如何でしょうか。

投稿者:飯田

Scroll to top