男らしいパンツ揃っています。NORRONAの秋冬パンツご紹介 その1「falketind flex1 heavy duty Pants」

今秋末は、OMM JAPANが野沢温泉を舞台に開催されます。天気予報ではOMMウェザーになりそう+先日の積雪も影響が出そうで、ハードなコンディションになりそうですね。

また、来週末はNEWSページ()でも告知させて頂きましたが、かぶとの森テラスさん主催のイベントが開催されます。過去2回ともmoderateはご参加させて頂いており、最高に贅沢な時間を過ごせる楽しいイベント。

11月上旬は、イベント盛り沢山ではございますが、moderateは諸事情によりどれもお休み・・・。

その分、しっかりお店にで皆様の外遊びの為の準備をお手伝いさせて頂きますので、是非、店頭に遊びにいらして下さい。

 


男らしいパンツ揃っています。NORRONAの秋冬パンツご紹介

ノルウェイ生まれのアウトドアブランドNORRONA(ノローナ)。

色々なスタイルの山遊びに必要なウェアーを中心にアイテムを展開し、アウトドアブランドでは珍しいハンティング・ラインまでラインナップするブランド。数年前にはサーフカテゴリーをリリースする等、あらゆるスタイルでアウトドアを楽しむ人達に向けてモノづくりをしている。

日本では、HOUDINIをディストリビュートしているフルマークスがこのNORRONAも展開。ノルウェイのNORRONAとスウェーデンのHOUDINIと一見すると北欧ブランドという縛りで見てしまいがちだが、全く違う雰囲気を持つこの2つのブランド。

もしかすると、お客様にとっては、どこの会社がディストリビュートしていてもあまり関係の無い事なのかもしれないけど、この雰囲気の違う2つのブランドを、フルマークスという会社がフィルターを通して日本で展開してくれている事に、個人的には面白みがプラスされていると思っている。と、このままこの話をすると、本編とは全く関係ない事でブログが長くなりそうなので、これはいつか何処かのタイミングでお話するとして、兎に角、面白みをプラスする事が上手なディストリビューターが日本に引っ張ってきてくれたブランドであり、そんなディストリビューターが惚れ込んだブランドだけあって、やっぱり独創的なアイテムが多いNORRONA。

今日は、そんなNORRONAから発売されてい秋冬のパンツの中から「falketind flex1 heavy duty Pants」をご紹介させて頂きます。

 


幅広いシーズンに活躍してくれます。
Norrona / falketind flex1 heavy duty Pants (→

今回のシリーズでご紹介するパンツの中で、一番幅広いシーズンで使って頂けるパンツが、このfalketind flex1 heavy duty Pants(フォルケティン ヘヴィー デューティー パンツ)だと思う。

膝、尻部、前脚部の大胆なカラーの切り返しは、その見た目のデザイン的なインパクトもさることながら、必要と考えられ場所のみにリップストップ・リサイクルポリエステルで更に補強する事でハードな使用にも耐えられる仕様。

秋冬モデルとしてご紹介をしていますが、生地の厚さは特別分厚いわけではなく、むしろ、紅葉終わりの登山シーンでは、人によってはタイツを穿こうか悩める程の薄さ。

でも、なぜこのパンツが幅広いシーズンで使えるのか?それは、サイドジッパーに秘密があります。


独創的な発想を持ったサイドジッパー

falketind flex1 heavy duty Pantsは、両足の外側に一本のジッパーが、丁度ハンドポケットの横辺りから裾まで配されています。

このジッパーは、1本のジッパーを使いながらも丁度膝のあたりで縫込みがされており、ジッパー上部と下部とので別々の役割をもっています。(下の写真で言う、赤色の部分と青色で役割が変わります。)

膝から上のジッパーはベンチレーションとして

上の写真では、少し見づらいかもしれないが、ウエストの少し下部分に配されたハンドポケットの丁度その横あたりから膝横までジッパーを開けることで、ベンチレーション出現する。しかも、メッシュ生地付き。

先ず、この手の薄さのパンツでベンチレーションがある事が珍しく、実にNORRONAらしところに、さらにメッシュ生地!!

日本では、「ベンチレーション機能を発揮したい季節=虫の多い季節」だけあって非常に嬉しい機能。これで、夏山登山で、暑さと虫に悩まされる事を軽減出来る!

 

膝から下は、裾幅を広げるジッパーとして

おそらく、このパンツを通常のスタイルで穿くと、パンツに足を通した瞬間に裾幅の細さを実感すると思う。それぐらい、膝から下は綺麗なテーパードシェイプが入っているのだが、やはり山でパンツを使う時には、ローカットからハイカットまで色々なシューズを履く事を考えると、裾幅を可変させられる事は割とパンツ選びでは1つポイントになるのではないでしょうか。


(膝から下のジッパーを開けた状態)

 


ウエストはベルト無しでも安心!

NORRONAのパンツの多くには、下の写真にあるようにウエスト部分をベルクロで調整する事が可能な「Custom fit waist system」という仕様になっています。

ベルクロの付け根部分はゴムで伸縮する為、非伸縮のベルトに比べると、よりナチュラルにウエストにフィットする事が出来る為、腰を曲げて屈んだ時も変な窮屈感が出ることもありません。

また、ハンドポケットの上部はコイルジッパー仕様となっているので、ちょっとした手荷物を入れておくのも安心!


(179cm  / 67kg / size:M着用)

強靭だけど分厚い過ぎないメイン生地に必要な箇所だけ補強された男気ある切り返し。そして、メッシュが配されたベンチレーションと可変する事が出来る裾。少しテクニカルな見た目だけど、ある意味NORRONAらしい一本ではないでしょうか!

投稿者:飯田

 

 

Scroll to top