世界的に注目を浴びている最新素材Graphene(グラフェン)をご存知ですか?

鉛筆の芯の材料であるグラファイト(黒鉛)から生まれたことで知られるグラフェンは。その特異な性質から「夢の素材」とまで呼ばれています。

 

「夢の素材」と呼ばれる理由

「グラフェン」は炭素で構成された厚みが原子1個分(髪の毛の約100万分の1)のシートです。ダイヤモンド以上に炭素同士の結合が強く、非常に頑丈で平面内ではダイヤモンドより強い物質と考えられています。強さが鋼鉄の100倍以上もあり、金属の銅と同じくらい電気をよく通し、熱の伝わりやすさは銀以上とされます。その一方で3000度程度まで溶けない、とまるで新種の金属のような性質も持ちつつ、それでいて柔軟、伸縮性もあって曲げ延ばしも可能なまさに「夢の様な素材」なのです。この優れた機能性は今後、様々な分野で応用されること間違いなしですが、今回INOV8は「グラフェン」をシューズのソールに配合することで耐久性に抜群に富んだアイテムを開発しました。

 

 

G SERIESが誕生!!

INOV8のラインナップに今夏から正式に加わる「G SERIES」。グラフェンをソールに配合することで数値上では従来の物より50%以上耐久性がアップするという驚きのスペックを備えたアイテム。今回、世界の一部店舗(日本国内では約15店舗)で7月12日から数量限定で発売されることとなりました。光栄にもその1店舗に当店moderateも選んで頂きました。

 


 

気になるG SERIESモデル

当店では今回、2モデルの取り扱いを予定しております。

INOV8 MUDCLAW G 260 UNI  ¥19,000+TAX

泥濘地をしっかりとグリップする8㎜スタッドを配したアウトソールに、世界で初めてグラフェンを搭載し、耐久性を向上させたモデル。ソールの耐久性が上がった分、アッパーの耐久性も向上させる為に防弾チョッキにも使用されているケブラー素材を部分的に使用しています。ミッドソールには、POWERFLOW+よりも衝撃吸収性と反発性があるEXTEROFLOWを使用し、ランナーの走行を促進するとともに、内部にフレキシブルなMETA PLATEを内蔵しているので岩からの突き上げも防いでくれる仕様。

 

側面には商品に付属する専用ゲイターをコードなしで装着できるGAITER ATTACHMENT機能が付いています。

 

イノヴェイトの原点である「ナチュラルラン」を体現できる、4㎜ドロップの「タフな土壌を走破できるモデル」として仕上がっています。ハードなコンディションで使い倒しても安心の耐久性を備えているので鈴鹿山系の様な山域をメインで遊ばれる方にはかなりお勧め。ラストは足へのフィット感を重視した形状の為、幅広の方は窮屈に感じてしまうかもしれません。

 


 

INOV8 TERRAULTRA G 260 UNI  ¥19,500+TAX

イノヴェイトの原点である「ナチュラルラン」を体現できる、0㎜ドロップの長距離用モデル。MUDCLAW G 260 UNI同様にアッパーには頑丈なケブラー素材を部分的に使用、軽量で通気性に富んだメッシュと組み合せています。長距離を想定してワイズは広めの作りなのでALTRAユーザーでも抵抗なく履けるフィット感。

 

長距離のロードからトレイルまで幅広く対応できる短めの4㎜スタッドのアウトソールにグラフェンを搭載。「トレランシューズでロードを走るとソールが早く減ってしまう」という常識を覆してくれるシューズと言えます。ミッドソールには、POWERFLOW+よりも衝撃吸収性と反発性があるEXTEROFLOWを使用し、足底筋膜に沿ったDYNAMIC FACIA BAND(DFB)を内蔵しランナーの走行を促してくれます。側面には商品に別売のALLTERRAIN GAITERをコードなしで装着できるGAITER ATTACHMENT機能を搭載。

両モデル共に価格は2万円弱とトレランシューズの中では高めの価格帯ですが、ハードユーザーの方ほど高い耐久性に魅力を感じて頂けると思います。

 


 

店頭にTERRAULTRA G 260 UNIのサンプルあります!

 

片足のみ(サイズ26.5cm)ですがTERRAULTRA G 260 UNIのサンプルが当店にございます。7月の先行発売まで待ちきれない方は是非、店頭にてサンプルを手に取ってご覧ください。夢の最新素材を使用することで「グリップが良い=ソールの減りが早い」という常識を覆す注目アイテムです!鈴鹿山系帰りにお立ち寄り頂いても損はありませんよ!

 

本日のブログは、最近またチョコレートにハマりつつある松下がお届けしました。