ソックスの穴あきにはご注意を!

今年になって二日目のお休みです。
早朝から自宅裏のトレイルを走りバイクをちょっと乗って、午後から妻と近所のお風呂に行ってきました。夜は子供達と映画に行きたいと思います。
妻とも普段あまり会話をする時間が無いのでこういう時間を見つけて対話するようにしています。
子供達のこと、仕事のこと、お互いの両親のこと・・・
仕事を生きがい、趣味にしているとついつい家族の用事を後回しにしてしまう事があります。
しかし、これをやりすぎると後で大問題になります。
仕事、家族、自分をバランス良く保つ事がもっとも人生において大切だと思います。
このブログを書き終えたら仕事のスイッチを少しオフにして明日への英気を養いたいと思います。
今日、早朝トレイルを走って足裏に小さなタコをつくってしまいました。
原因はコレです。

ソックスの裏に小さな穴が空いたものを知らずに履いて走ったからです。
ウールソックスが快適なことは皆様ご承知の通りです。私も一年の95%以上はウールソックスを愛用しています(残りの5%はクールマックスの物や新しい混紡素材の新製品)
一度履くと・・一度着ると・・病みつきになるのがウール製品です。中でもスマートウール社の物は数多くあるウールブランドの中でも絶妙なウールのブレンド量に唸るものがあります。

しかしデメリットもあります。何度も書いておりますが耐久性が化繊の物やウールの混紡率が低い物と比較して確実におちます。
今日も長年愛用しているPHDのSWソックスで軽やかに飛び出したのですが、30分ぐらい走ってからでしょうか・・足裏に違和感を感じました。停止して靴を脱いで見て見ると小さな穴がソックス裏に空いていました。この状態で走ると良くない事は経験済みですが、あまりにも小さな穴だったのでそのまま放置して走る事にしました。しかし、1時間30分を過ぎた頃でしょうか・・穴は大きくなり、足裏に小さな水ぶくれのようなものが出来ていました。
ランナーにとって靴はとても大切ですがソックスも同じように大切なことを改めて今日痛感しました。
皆様も走る前にはソックスの足裏部分が痛んでいないかを必ずチェックする事をお薦めします。大切なレースやロングトレイルでは大怪我にもなりますのでくれぐれもご注意ください。
さて、本日は定休日を頂いております。ご注文賜りました商品の発送、及びお問い合わせの回答は木曜日以降となりますのでよろしくお願い致します。
今日もご訪問ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top