雨にも負けず、雪にも負けない長靴

今年は新年早々に考え込む案件が目白押しです(悩)
男45歳にもなると仕事もプライベイトも本当に思案することが多くなりますね(涙)
唐突ですが、皆さんは自分が思い悩み苦悩した際はどうやって壁を越えていきますか?
また、どんな方に意見を求めますが?
私は先ず走りながら(トレイルラン又はパークラン)瞑想して自分自身の心に自問自答します。今年の私の心得は”それでもなお”ですので、ありとあらゆる角度から物事を考え抜きます。考えが深いと2時間ぐらい走っている場合もあります(汗)
お風呂場も瞑想には良いですね。メモ用紙とペンを持ち込んで熱い湯につかる時もあります(笑)
では、一人で答えが出ない場合は誰と話しますか?
家族、恋人、親、友達、同僚、同業職、インターネット・・・
私は同じように痛みを経験した人に聞いたり、経験本を読んでヒントを頂きます。
正月早々から、悩み貫いていた案件が一つ今日ス~ッと答えが出ました!スッキリしました!
閑話休題。
除雪作業は勿論、雪だるま作りや冬の魚市場巡りにとっても調子いい長靴が好評です(笑)
kamik hunter【コチラ】7.980円

カミックとはイヌイット語で「足を覆うもの」だそうです。北米の厳しい大自然の中で十分通用する暖かさと防水性を兼ね備えた歴史あるブーツブランドです。
インナーには取り外し可能な8ミリのサーマルガードライナーを装備。湿気を逃がし熱を外に逃がさないブラックポリステル層を採用しています。マイナス40度まで対応します。

アッパー部分はレースで口を閉じる事が可能ですので、パンツの裾をタックインし冷気を完全に遮断できます。アウトソールも柔らかく非常にグリップ力がありますので氷の上でも滑りにくい仕様になっています。
足通し頂ければホームセンターの格安コーナーで売られているソレとの違いはお判り頂けるかと思います。
冒頭、悩みの話し相手で一番判って欲しいのが家族であったり一番身近な人であって欲しいと誰でも願うものです。私も経営の良き理解者は父であり、もっとも理解して欲しいと願うのですが、以外に伝わらないのも現実です。寂しいことではありますが、やっぱり経験と体験した他人様にしか判らないものなのでしょう。
さて、ここ三重県四日市は、早朝からまとまった降雪で交通渋滞が予想されます。カミック履いてちょっと早めに出勤されることをお薦め致します。
素敵な一日をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top