アークテリクス怒涛の入荷

店頭、及びインターネットから数多くのご注文誠にありがとうございます。
通販の発送は一日も早くお届けできるように現場スタッフが対応しておりますが、週末は大変店頭も混み合うため、発送が若干遅れる場合もございます。
誤発送を再発しない様、慎重に梱包を行い一点一点心を込めてお送りさせて頂きますので宜しくお願い致します。
さて、昨日もアークテリクスからまとまった納品がございました。
急ピッチでオンラインショップにアップしておりますので、お探しの商品ございましたら是非チェックして下さい。
【アークテリクス製品のオンラインショッピングはコチラから】

人気のソフトシェル、定番のハードシェルに中綿、フリースも入荷しておりますので是非ご来店下さい。
尚、アークテリクス製品への”正規品で買うメリット”に関してご質問を複数頂いております。
モデラートとしての回答は、先日お客様に回答した内容になりますのでご参考下さい(以下コピーペイスト)
”さて、貴重なご意見ありがとうございます。教示する事はできませんが私なりの見解をお答えさせていただきます。
先ず、REIさんは一定の商品を大量発注してボリュームディスカウント(沢山買うから安くなる)で仕入れをされていると思います。私も渡米の旅に立ち寄り驚きますが、ある一定アイテムの価格はアメリカ本土内でも抜群に安いです。しかし、アークテリクスの品揃え(サイズ、品番、色)という点では・・決して満足できません。
サンウェストの価格が適正かどうかは正直判りません。どういうタイミングで価格を決めているのかは我々正規ディーラーも知らされていないのが現状です。為替の予約が何月頃で、送料がどれぐらなのか全く想像もつきません。ただ、一つ思うのはメイドインカナダ製は高いです。FLもカナダ製です。バングラディッシュやフィリピン製になった途端バックがいい例ですが極端に内外価格差が無くなりました。製造箇所に関してはテクニカルな生産技術が必要な場合はカナダの自社工場で創るそうです。又、技術漏洩を防ぐためです。恐らく数年後にはFLもアジア生産に以降されると思います。
正規店購入にはバードエイドプログラムというものがあります。詳しくはサンウェストのHPをご覧下さい。いわゆる製品保証になります。
その他のメリットが正規店にあるかどうか・・正直私も判りません(汗)
”メリットがある”と信じて正規店の看板をあげておりますが、満足頂いているかどうかは全てのお客様に確認しておりませんので判断しかねます。
情報、品揃え、アフターサービス、この3つを念頭に正規店の定義として弊社は営業しておりますが”満足”というお客様と”不満足”というお客様がいらっしゃいます。
我々正規店として100%全てのアークスキの方に満足頂くのは限りなく難しいと考えています。なぜなら、情報は信憑性は兎も角ネットで得れますし、品揃えもイーコマースに比べれば単店の品数など高がしれてます。仮に半額で変えるなら破れてももう一枚買う事ができます。アフターサービス何て無くても良いのかもしれません。
結論を申し上げますと、正しいと思う方法で気に入った商品を買うのが一番です。決して正規店から買うだけを良しとはせず、円高を利用して直輸入品を買うのも良いと思います。逆に内外価格差が少ないものは地元の正規代理店で買うのもお薦めします(お金が地元で回りますからね)正規店を情報収集の場と試着、試履きの場と割り切り、ネットの価格情報サイトでソートしてクリックするのも
これもまたありだと思います。
我々はアークテリクスの製品を見て”目を輝かせているお客様”の為に正規店をこれからも続けたいと思いますので、時には弊社もご贔屓頂ければありがたいです”
閑話休題。
昨日は三重県の多気町にある万協製薬さん【コチラ】に工場見学へ行ってきました。

数多くのスキンケア製品のヒットで業績を伸ばされ三重県を代表する企業さんです。
また、日本経営品質賞や環境経営優秀賞などの名誉ある賞を数多く受賞されております。
経営手法という点において多いに勉強させて頂いた一日でした。
同社の松浦社長はテレビ番組の”カンブリア宮殿”なる番組にも出演されるなど全国規模で数多くの講演などを行っておられます。

その松浦社長ですが、経営者としての高い志をお持ちなのですが、そのご趣味といえば同県を代表するフィギュアコレクターとしても有名です。
「安保くん、うちのフィギュア館見に来ない?」のお誘いで早速拝見させて頂きました。
60坪のエアコン完備の檜作りのショールームにところ狭しとキャラクターフィギュアがコレクションされています。


”目が点になる”とはこのことです(笑)
その膨大なコレクションとジャンルの幅に度肝を抜かれました。
「安保くんが経営している玩具店は最近ゼンゼンいけてないな・・ワクワク感が全くないは・・」
と言葉を以前頂いていたのですが、このカオスを見て腑に落ちました(笑)
ショールームには1/1のGTRもディスプレイ(それも煩雑に)されているあたりが凄いを超えています(笑)

私も商売柄、色々なタイプのコレクターを拝見しましたが松浦社長のような鬼才なコレクターは初めてです。コレクションに埃がかぶろうが、角が折れようが、棚から落ちようが全く気にする気がないあたりが凄すぎです(爆)
私「社長、もうちょっと何とかちゃんとディスプレイした方がいいのとちゃいますか?」
松浦社長「売る気ないから気にしやへん、また稼いで買えばええんや・・安保くん」
私「・・・」
その日も数十万もするレジン製のシュピーゲル号が届きました。社長は箱から出し、目をキラキラさせながら埃まるけの棚にディスプレイ(置くだけ)していました。
カオスではなくサンクタムな世界を見た気がしました・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top