最強のワンショルダーバックがミステリーランチから入荷しました

17年ぶりに妻が売り場応援に来てくれました(汗)
仕事場に肉親が居ると正しい決断や甘えが出るという理由で、妻とは仕事場を別々にしてきました。
父親とも十年ほど前に経営観の相違で会社を二分しました。
日本企業のおよそ95%が同族経営(ファミリービジネス)と言われています。メリットとデメリットがあるのはご存知かと思いますが、私は経営者としてあまり同族を意識した事はありません(世界中で同族経営の強さが最近見直されているらしいです)むしろ骨肉の争いのようなドラマをお昼のワイドショーで見て、何だか同族経営って醜いな・・というイメージを正直持ちました。まあ、弊社のような超零細企業にとって同族でしか経営できない(担保不足の点で)のも現実ですが・・(爆)
しかし、もしも適うならば叩き上げのスタッフを社長に抜擢するような人事を是非やってみたいと思っております。現場を知り、苦悩したものがやっぱり最後の最後に強いというのが最近の私の自論です。我こそは社長候補!というスタッフが早く現れて欲しいと思う今日この頃です。
スタッフのシフトの関係で妻のヘルプは今週末と来週末の4日間限定です。
このぐらい短い期間なら喧嘩もせずに、公私を分けて上手くやれるかな・・と思っております(爆)
スタッフの皆には気を使わせると思いますが、仕事でミスでもしようものならビシバシ指導をお願いします(拝)
閑話休題。
ミステリーランチから渾身のワンショルダーバックが再入荷しました。
MYSTERY RANCH OUTSIDER【コチラ】34.650円

容量は25リットル、中型サイズのワンショルダーバックになります。この商品の最大の特徴はなんといっても頑丈につくられている事。生地の肉厚、各部のパットの厚み、ハーネスやバックルなど縫製も含めかなりしっかりとつくりこみがされております。
この手のバックで最近人気がアークテリクスのスイッチブレードやミストラルシリーズがあげられますが、良くも悪くも比較にならないほどタフなつくりです。まさに同ブランドの背景にあるミリタリースペックのモデルです。

ミステリーランチの現メインデザイナーを担当のデイナ氏の息子さんが企画から生産まで一貫して創られたモデルは非常に完成されたメッセンジャーバックです。お値段は少々はりますが、対応年数などを考えれば適性なプライスゾーンではないかと思います。
同ブランドの小物類も再入荷しておりますので是非今後のミステリーランチをご期待下さい。
尚、来春より一部商品の価格が値上がりする予定です。昨今の為替相場からするとちょっと?ですが、今後のアップデイトにも期待したいと思います。
ここ四日市は雨が一旦あがっておりますが、ハセツネの開催地は如何でしょうか?選手の皆さん頑張ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top