MHWのテクニカルグローブ

こんばんは、小泉です。

一昨日の休日はジム仲間と一緒にボルダリングに行って来ました。
場所は三重県多気郡にある日本一の清流の名を取った通称“宮川”というエリア。
岩場は色々な箇所に点在しているのですが昨日はメインで“番人エリア”の岩に触りました。
色々なグレードを触り、2級2本、3、4級各1本を完登と収穫多かったのですが、メインの1級を触る頃にはヨレが出てそれだけモノに出来ず、心残りとなってしまいました。泣
しかし天気は良好、気温も上がりこの時期にしては快適に登れ、とてもエンジョイできた一日でした!
ちなみに番人エリアの“番人”は昨年12月に行われた“伊勢の森トレイルランニングレース2012”のスポンサーをされていたミネラルウォーターメーカー“森の番人”さんの倉庫が取り付き場所にあることからその名前が付いたようです。(世間は狭いです 笑)
さて、本日はそんなボルダリングとは縁遠い、厳冬期の雪山を目指す方にお勧めのグローブがMHWから届いております。
共通点は防水透湿素材“OutDry”を使用した完全防水、防風という点と、しっかりと手にフィットし、無駄な空間を無くすことでヒートロスを防ぐ立体裁断技術“エクストリームプレカーブ”を採用している点です。
左の3型は表面素材自体に撥水処理が施されたQシールドテクノロジーを採用し、パームにもウォーターレジスタントゴートスキンレザーを使うことでより完璧な防水対策が計られています。
それぞれ保温性、操作性が少しずつ変わってきますので是非店頭にてお試しいただきたいグローブです。
昨日は振り替えの臨時休業をいただき、お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしました。
本日より通常営業となりますので、週末皆様のお越しを心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top