THE NORTH FACE(ノースフェイス)/ TRコンポーネントシステム

こんばんは、飯田です。
先週までの寒さが嘘の様に、暖かい日が続いております。
日中通勤する頃の車内は、本当に半袖でも良いのではと思うぐらいの暖かさ。(いや、暑さ!)
このまま一気に春へ突入なんでしょうが、個人的には、もう少しだけスノーシーズンを楽しみたいです。
さて、暖かくなって体が動かしやすくなってきた為か、はたまた、本格的レースシーズン到来とあってか、
連日お店には、ラン アイテムを探しに、沢山のお客様にご来店頂いております。
まだ、お店は春・夏アイテムが入荷したばかりで、ご満足頂ける物が少ないかもしれませんが、
面白いアイテムも続々入荷中です!
そんな中から、本日ご紹介するのは、ノースフェイスのラン用BAGシリーズの
「TRコンポーネントシステム」のご紹介です。
TR01.jpg
【TRコンポーネントシステムとは?】
ボトルホルダーや、アクセサリーポケットなどのアクセサリー関係を、ランナーの好みに合わせて、
バックやウェストベルトに追加装着が出来る、ノース独自のシステムです。
これによって、「ここにジェルのフラスクがあったらいいかな」とか、「ここには、小さめのジッパーポケットが欲しいんだよ!」とか、「このレースや今回のトレイルのコースなら、こんな装備で!」言った、好みやシーンあわせて、限りなくランナーの要望に応えられる事になります。
少し写真が多いので、詳しくは「続きを読む>>」からご覧下さい。


現在、このTRコンポーネントシステム対応してるアイテムは、

今シーズンから新しくリリースされている、「TR Compo」と「TR Belt」
そして、2011年春夏以降に発売されているMartin Wingシリーズ(6、10、16、Pro)となっております。
Martin Wingシリーズの説明は割愛させて頂き、先ずはNEWモデルの「TR Compo」
いま、人気が高まってきているベストタイプのBAGになります。
TR02.jpg
メインコンパートメントは、比較的大きく、Martin Wing 6Lぐらいの収納力があります。
TR04.jpg
背中側のコンパートメントは、ハイドレーションを入れるスペース。
背面側がメッシュタイプですので、水分の残量が分かりやすいのがメリット。
(その分、体温で温まりやすくなってしまう。)
TR03.jpg
ショルダーストラップには、ジッパー付きのポケットとTR06.jpg
スリットポケットがあります。
TR07.jpg
勿論、ハイドレーションを組むのがメインの場合ですと、これだけでも十分ですが、
このショルダーストラップには専用のアクセサリーを付ける為のスロットが2箇所あり、
使いやすいようにカスタマイズすることが出来ます!
TR08.jpg
例えば、「TR Bottle Pocket」を使って、ハイドレーションなしで、フロントにボトルを挿したり、
TR09.jpg
行動食のジェルはフラスクでと言う方は、これに、「Fuel Tool Pouch」をプラスしてみたり。
TR11.jpg
写真はありませんが、フロントでのWボトルにする事も可能です。
更に、これらのアクセサリーは、この春からリリースされている、「TR Belt」にも対応していますので、
レースやトレイルのコース次第では、使い分けることも出来ます。
TR12.jpg
真ん中のボトルホルダー以外に、
TR14.jpg
大小あわせて4つのポケットがあります。
TR13.jpg
TR15.jpg
TR16.jpg
このTR Beltにも専用のアクセサリーを取り付ける為のスロットが2箇所あり、お好みに合わせてカスタマイズ出来ます。
TR18.jpg
TR17.jpg
moderateでは、この春夏に沢山のラン用のBAGをお取り扱い致します。
ミニマリスト思考のBAGに、自分のスタイルをあわせるのも良いと思いますし、
カスタマイズして、BAGを自分のスタイルにあわせるのも一つだと思います。
是非、色々なスタイルでトレイルを楽しんでみては如何でしょうか!
・TR Compo ¥6,300 (オンラインショップはコチラ)
・TR Belt ¥6,300 (オンラインショップはコチラ)
・TR Bottle Pocket ¥1,575 (オンラインショップはコチラ)
・TR Zip Pocket ¥1,890 (オンラインショップはコチラ)
・TR Mesh Pocket ¥1,260 (オンラインショップはコチラ)
・Fuel Tool Pouch ¥1,575 (オンラインショップはコチラ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top