究極のハイドレーションシステム入荷しました!

こんばんは、小泉です。

本日はクライミングの三重国体予選が、リードクライミングは鈴鹿スポーツガーデンさん(⇒)、ボルダリングはKO-WALL三重店さん(⇒)で行われたようです。
当店のお客様も出場しているようですので早く結果が出ないか、あとでFacebookをチェックしたいと思います。笑
さて、話題が変わって恐縮ですが、遂に当店にもあのボトルが入荷致しました!
simple HYDRATION(シンプルハイドレーション)/WATER BOTTLE⇒
まず目を引く独特のシェイプ。
なんとこうやって使います!
これを見た瞬間、正直感動しました。
何で今まで無かったのか、ありそうでなかったとは正にこのボトルの事だと思いました。
片側がフック状になっており、ボトルを挿したパンツやウエストベルトに引っかかる仕組みで、しっかり固定すれば走っていてもボトルが放り出されることもありません。
フック形状側の面にはグリップ兼ずり上がり防止の凹凸があり、汗で濡れたボトルを掴んでも滑りにくい工夫がされております
飲み口は指や歯で引き上げると水が出るタイプのシンプルな構造なので、洗浄も容易に行えます。
キャップは口径42mmで氷も余裕で入れられるので、暑い時は首元やおでこに当てたりなどクーリングにも使えそうです。
容量は約350mlと見た目以上に積載できる印象で、サブボトルとしても使えます。
素材も身体に安心のBPAフリーの安全なLDPE樹脂で出来ております。
こちらのボトル、キャップの締めが甘いまま圧力をかけると水漏れする恐れがありますので、ご使用時はしっかり閉まっている事をご確認ください。
また発泡系のドリンクタブレットを入れると内圧が掛かり同様に水漏れの恐れがありますのでご使用はお控えください。
トレイルランニングだけでなくロードランニング専門の方にも気兼ねなく取り入れられる新たなスタンダードになるのではないでしょうか?
それくらい革新的なボトルだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top