年末年始に大活躍のキャリーバッグ

昨日はお隣、桑名市に新しく出来たクライミングジムに行ってきたのですが、道中寄った23号線沿いにある大遠会館まぐろレストラン()さんは雰囲気こそ昔ながらの食堂といった感じですが、お手ごろな価格で鮮度抜群の海鮮メニューを提供されており、こんな近くでこんな新鮮な刺身が食べられる場所があることを知り、大変感動と充実した1日となりました。

四日市、桑名近郊に来られる際は是非このルーティーンおすすめします!
さて、年末に向け日々慌しくなっておりますが、年末年始に帰省やご旅行を計画されている皆様におすすめのダッフルバッグが到着しました!
“MONTANE/Transition60”

こちら見た目にはよくあるフツーのダッフルですが、ちょっとした気遣いがニクイギミックがたくさん詰まっております!
先ず表面生地“RAPTOR UTL”は軽くしなやかで、生地の厚みは500デニールとさほどゴワゴワしていないのですが、実際の耐久性は1000デニールと同等と見た目以上の強さを持っています。DWR加工がされているので、少々の雨に降られても安心です。

ボトム及び4角にはPUコーティングで防水加工が施され、1680デニールと更にタフなGRANITE BALISTICを使用。
更にGRANITE BALISTICとライニングの間には緩衝材もインサートされておりますので多少手荒に扱っても耐えうる安心感があります。
中身のギアを安心してキャリーしたいクライミング等のギアバッグとして使っても変化球で面白いかもしれません。
ライニングは視認性の高いカラーが使われ、中身も深く大容量ですので、整理整頓も非常に楽々。

更に内側のコンプレッションベルトは本体の底面から引きつけて圧縮できるので、荷物が少ない時は無駄な空間が出来にくく、中でモノが遊ばないような工夫がされております。
キャリー方法もバリエーション豊か。
ハンドキャリー、ショルダーストラップはもちろんの事、ユニークなのは各コーナーに取付けられたリフティングハンドル。
複数人でキャリーする際にも安心の耐久性があるので、縦でも持ちやすく、混み合った場所や順番待ち時などにこのハンドルは使えそうです。

カラーはブランドカラーのモロッカンブルーとブラックの2色。
更に大きい100L()もありますので長期の旅行、遠征などにお使い下さい。

帰省にちょうど良いバックパックを譲ってちょっと後悔の小泉がお送りしました。
(私生活もミニマル化検討します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top