ハイロフトのアウターウェアーで暖かな冬のライフスタイルを!「McMurdo Parka&Baltro Light Jacket」

こんばんは、飯田です。
人のアイデアと情熱でテクノンロジーが発展し、元来あった物(モノ)から一味違った物(モノ)が生まれる。
「カメラ」も、その一例だと思う。
カメラと一言で言っても多種多様。
コチラ(→)のサイトで紹介されていた、「Panoramic Ball Camera」

これは、加速度センサーが内臓れた球体に36個カメラとレンズが取り付けられており、その球体を上に放り投げて頂点で辿り着いた瞬間に、36個カメラが同時に撮影をし、wi-fiやbluetooth経由でスマートフォンに送られ専用のクラウド上にアップロードされる。
アップロードされた画像はクラウド上で一枚の写真に合成されて見る事が可能。しかもそれが、スマートフォンのジャイロセンセー等を利用して、スマートフォンの傾きや向きによって、撮影された画像が見れるといった仕様となっている。
ようするに、上に投げたボールのピークの瞬間。
この瞬間のボール視点を、360度で見ることが出来るという、なんとも楽しそうなモノ!(一部、紹介サイトから引用)
(↓の画像をクリックして頂くと、その疑似体験が出来ます。しかもズームなんかも!)
360.jpg
さて、冒頭のお話とは全く関係がありませんが、ついに冬本番といった感じになって参りましたね!
今年は中期的な天気予報では寒い冬になるらしく、また、ここ数日の急激な冷え込みから、店頭ではハイロフトのアウターを探し来れるお客様が大変増えております。
moderateは、実際のフィールドでお使い頂けるアイテムは勿論ですが、タウンユースメインのアイテムも沢山取り揃えております。
タウンユースメインのアイテムでは、群を抜く暖かさで人気のMcMurdo Parka(→
IMG_1645.jpg
コットン感のある表生地は、ハリとコシのあるタフなセボナーナイロンを使用し、更には、ノースオリジナルのハイベントをラミネートする事で防水透湿性を実現。寒い中降る雪から貴方を暖かく守ってくれます!
IMG_1669.jpg
超シビアコンディションでも使えるアイテムを多く作れるノースが作る、タウンユースジャケット。
IMG_1677.jpg
(179cm 66kg size:M)
拘りの表生地の中身は、光電子ダウンをふんだんに使用していますので非常に暖かく、雪山に遊びに行く時の道中や、寒い中歩くイルミネーションデートや、初詣なんかにあると非常に嬉しい一着。
IMG_1651.jpg
(こちらのフェイクファーは、取り外しが可能)

ちなみに、このMcMurdo ParkaにあわせてチョイスしたパンツTrek Wool Pant(→
IMG_1675.jpg
商品名の名のごとく、トレックパンツのウール版。
細過ぎず、少し余裕のあるシルエットは非常にリラックスして穿ける気持ちいパンツ。
IMG_1659.jpg
ネップツイードの生地は非常に柔らかい風合い。
IMG_1661.jpg
そして、肌面はキルティング加工のされた優しいウール素材で、非常に温かく気持ちい穿き心地で、毎日に穿きたいぐらい!
IMG_1663.jpg
店頭で密かにお問い合わせの多いのが街で穿ける暖かいパンツ。
フィールドで使うインサレーションパンツはお持ちの方は多いと思いますが、街で穿ける温かくカッコイイパンツをお探しの方には本当にオススメ!
そして、次にご紹介するジャケットが、Baltro Light Jacket(→
IMG_1652.jpg
ノースのヒマラヤンパーカーを思わせるこのデザイン。
こちらは、先に紹介したMcMurdo Parka同様に光電子ダウンをふんだんに使用したアイテム。
大きな違いは、表生地にGORE-TEXのWINDSTOPPERを採用している所。また、メインジッパーの部分は、Wフラップ仕様となっており、徹底的に風をシャットアウトできるジャケットとなっております。
IMG_1657.jpg
いくら暖かいダウンでも、ひとたび強風に煽られれば、冷たい風は生地を通して進入してきますからね、完全防備で冷たい風に負けたくない方や、バイクユーザー、あと釣りユーザーの方なんかにもオススメのアイテム!
IMG_1692.jpg
(インナーポケットも充実)
IMG_1695.jpg
基本は、タウンユースというよりかは、フィールドでしっかりお使い頂けるアイテムなのですが、昨年あたりから、非常にタウンユーザーの方にご好評!
IMG_1684.jpg
(179cm 66kg size:L)
ユ●ク■のようなダウンは街では溢れ返っていますからね、個性を出すにはやはりこれぐらいハイロフトなアイテムな方が良いですよね!
IMG_1686.jpg
是非、今年の冬は、タウンユース用に一枚ハイロフトなアウターをご検討してみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top