ランニングソックスだけじゃない。山歩き仕様のソックスもあるdrymax

連日新製品のブログやオンラインショップにも新商品のウェアがアップされておりますが、
3Fの売り場にも徐々に、冬のアイテムが届き始めてまいりました。
随時オンラインにアップしますので、是非コチラ(⇒)チェックしてみて下さい。
入荷次第、どんどんブログでもご紹介させて頂きます。
さて、ウールソックス市場に席巻する勢いで、当店でも大変好評な化繊ソックスブランド“drymax(⇒)

幾度とご紹介しました、こちらの動画にございますように、足をドライに保ってくれるのが、最大の特徴です。
店頭では、スタッフのインプレからMximum Protection、Trail Run 1/4 Crew、Lite Trail Run等が大変好評ですが、
山歩き仕様のモデルもあるのご存知でしたでしょうか?
HIKING HD CREW(⇒)

ランニングソックスのイメージが強く、意外にこのモデルの存在を知らない方も多いのでは無いでしょうか?
drymaxの特性を考えると、ランニング時もさることながら、山歩きのシーンにおいても充分機能を体感頂けます。
目視では確認出来ませんが、足下部分は2重構造により、ムレの原因となる湿気を外へ排出する構造となっております。



それにより、水ぶくれ、靴擦れを無くし、マメ防止にも繋がっております。
さらに、寒いときには暖かく、暑いときには涼しくという機能もしっかり兼ね備えておりますので、
天候が読めない、山歩きの時こそ、drymaxのソックスをお使い頂くと、より体感頂けるかと思います。
但し、ウールにしかない特性(速乾性は無いが、保温力がしっかりある)、
化繊にしかない特性(速乾性はあるが、濡れ冷えがある)、
それぞれ御座いますので、そちらをしっかり理解された上で、高山や寒冷地等夫々のシーンに応じて、
ウール、化繊を使い分けされることをオススメします。
低山での長い山歩き中、靴の中でのムレによる不快感を感じる方は、
是非一度drymaxを使ってみては如何でしょうか?
本日ブログは、
未だ化繊の履き心地に慣れず、いまだウール派の
上野がお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top