デンマーク軍隊も使用しているヘッドランプ“suprabeam(スプラビーム)”

ギア好きには堪らないマニアックなヘッドランプが入荷してまいりました。
suprabeam V3+,V3,V3air(⇒)
IMGP7598.JPG
IMGP7597.JPG
デンマーク発ブランド“suprabeam(スプラビーム)”
こちらのヘッドランプV3+,V3,V3airと3つのラインアップがあり、基本的な操作方法は全て同じですので軽くご説明を。
“分かり易く、操作しやすいON/OFFボタン”
電源のON/OFFはいずれのモデルも、ヘッドランプ底部にあり、走りながらの操作も簡単に行える仕様となっております。
さらに、一度押して電源を入れ、その後さらに長押しすると照度調節が可能です。ここからがとても便利な機能で、
照度調節後に電源をOFFにしても、次回点けた際は照度調節をしたところで点くというメモリー機能が搭載されているので、
再度の照度調節の必要がありません。ですので、自分の丁度良い明るさで設定することにより、省エネにも繋がります。
IMGP7600.JPG
“レンズをスライドさせると、照射範囲を自由に調節可能に”
全モデルで、スポットと広角の調整が可能です。レンズの部分を前に引き出すと広角となり、
収納した状態がスポットと、とても簡単に光の照射範囲を自分で調整することが出来ます。
ちなみにスポット時の照射距離は、最大180mと業界屈指の照射距離を誇っております。
IMGP7601.JPG
IMGP7602.JPG
といった機能が、全モデル共通機能となりますが、各モデルの特性を軽く説明しますと、
V3airは、ラインアップの中で一番の軽さを誇り、その数値は140g(電池込み)と他社のモデルと比較しても、
その軽さは際立つものが御座います。
軽さの秘訣としては、他モデルの電池ケースがハードケースに対して、V3airはシリコンという徹底した軽量モデルとなっております。
こちらのモデルは、トレイルランニングの方に一番オススメのモデルとなります。
IMGP7599.JPG
V3は、160gと軽さもあり、こちらのモデルより別売りのエクステンションコードが使用可能となり、
ザックに電池パックを放り込むことが可能となります。
頭の後ろに、電池パックを着けたくない方は、是非エクステンションコードをお使い頂ければと思います。
IMGP7607.JPG
そして、最後はV3+ですが、何と言っても300ルーメンとシリーズ最大のルーメンを誇るモデルです。
とにかく、明るいヘッドランプをとお考えの方に是非オススメのモデルがコチラとなります。
IMGP7608.JPG
軽さ、ルーメン、距離と全ての面で他社モデル並み、若しくはそれ以上のスペックがあるスプラビーム。
いずれのモデルも、お財布に優しい価格設定も人気の秘訣だと思います。
本日ブログは、
先日、5年前ぐらいからご来店頂きお付き合いのあるお客様の二次会に出席させて頂いた、
上野がお伝えしました。

新郎様の影響で、新婦様も昨年から山を始められ、お二人で山へ行かれることも多いようです。
ご友人によるライブあり、サプライズムービーありと、とっても素敵な二次会でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top