HOKA ONEONE 2014SSモデル入荷です。

ロングディスタンスといえばホカ。
かなり定着してきたのではないでしょうか?
2014SSモデル、入荷です。
001.jpg
ホカらしいポップで楽しいカラーが出揃いました。
moderateではこんなカラーバリエーションでプッシュしていきます!
上段:Stinson Trail Mens (⇒)
下段右:Bondi 3 Mens (⇒) & Womens (⇒)
下段左:Rapa Nui Trail Mens (⇒)
確かに見た目のインパクトといい、価格といい、重くて履きづらそうな印象はあるのは事実。
しかし一度"きちんと"履いてみると、これほどオモシロくて走りが楽しくなるシューズは他にはありません。
このシューズのコンセプトと特性を理解した上で使いこなせるようになれば、ことロングディスタンスにおいては他のシューズが選択肢から外れてしまうこともしばしば。
自分もStinson→BondiとそれなりにHOKA歴は長く、このシューズから得られたことは多いです。
どんなシューズでもそうですが、特にホカの場合、使い方を間違えたときにケガにつながる確率が比較的高いといえます。
反面、前述したとおり走るという行為をかなり面白くしてくれるシューズには間違いありません。
ホカの取扱店舗が限られているのもそういった理由があるからで、このシューズを楽しむためにもきちんとしたレクチャーを受けることをオススメします。
002.jpg
←:Red/Light Grey/Black
→:White/Cyan/Citrus
Stinsonに関しては大きな変化はありませんが、今シーズンのカラーがクール!
今期のウェアは、オレンジ等暖色のモデルも多いためこれらとの相性もGood!
自分も今年は暖色系で攻めたいと思います。
HOKAは大きな変化というよりマイナーチェンジを繰り返し、より良いアイテムとなっていっています。
Stinson Trailはしっかりとしたミッドソールとフィット感の高いアッパーが足との一体感を提供。
HOKAの特徴でもある、くぼんだミッドソール(Active Foot Frame)に足が包み込まれる感覚は高い安定感を得ることができます。
想定する対応距離がミッド~ロングディスタンスであるため、全体的な剛性も高く、少し深めのラグが多くの路面サーフェイスに対応してくれます。
シューズ重量は軽くはないため、スピードが求められるレースやインターバルは得意ではないですが、バツグンの安定感によりロングの頼もしい相方となってくれます。
004.jpg
White/Black/Lime
moderateでは初お目見えのRapa Nui Trail。
先ほどのStinsonがロング向きなら、こちらはショートディスタンスからスピードを感じたいトレイルに向くモデル。
HOKAの中では薄いミッドソールをもちますが、HOKAらしさは健在。
薄くなった代わりにミッドソールの弾性を増しているため、高反発な設定。
軽量さもあり脚のケイデンスを上げるのは得意とするところなので、細かいステップが続くようなトレイルにはもってこいですね。
少し粘りのあるスティッキーなアウトソールのため、グリップ力もあります。
今までとちがう感覚のHOKAが欲しい方にもオススメです。
003.jpg
←:Brilliant Blue/HiRise/Citrus
→:Coral/HiRise/Citrus
これまで一番お世話になったBondiがさらに進化を遂げVer.3に。
ソールパターンやミッドソール等には変化はありませんが、アッパーが一新。
より通気性が良く、かつ軽量でフィット感のあるメッシュ素材へと進化しています。
007.jpg
005.jpg
→:初代Bondi B(私物)
しかもシューレースがクイックタイプへ変更され、これまでのBondi 2Sとのハイブリッドモデルのようになりました。
006.jpg
かかとを覆うようにぐるりと配された固めのラバーは、スイッチバックなどで横方向に力がかかった際のシューズ内での足のズレを軽減し、しっかりサポートしてくれます。
Bondiに関してはカタログ重量よりも実際に履いてみたときの軽さの印象が強く、ショートからロングまでオールラウンドに使えます。
008.jpg
また、適度に柔らかいミッドソールと深すぎないソールのラグは、ロードでもトレイルでも快適なランニングをサポート。
自分は毎日ように走っていますが、ちょっと気分が乗らないときや疲れがあるときはHOKAをチョイスしています。
そういうときはシューズに走りと足の回転を任せてしまった方がラクですし、カラダのエンジンがかかってくれば気持ちもポジティブになってくるのでさらに楽しくなってくるからです。
どうしてもロングディスタンス用途をメインに取り上げられがちなホカですが、リカバリーシューズとしてや一日ラクして立っていたい時にも活躍!
冬場、地面からの底冷えを防ぐ断熱材としての効果もあります(笑
これまでのトレーニングやレースなど、自分のランニング生活を支えてきてくれているHOKA。
いろいろな使い方が出来ます。
個人的な感覚ですが、HOKAを履くときは走りをかなりシューズ任せにしています。
あまりシューズに口出しすると自分の走りと折り合いが付かなくなり余計に疲れてしまうので、シューズの走りたいようにカラダを持っていくイメージを持つ。
そうすると意外とすんなり動けます。
深いお話はぜひ店頭に聞きに来てください。止まらなくなります。
さて、OSJ新城トレイルレースの写真を頂いたので掲載します。
010.jpg
11kの部
昨日の11kの部では2位の報せ、本日の32kの部では4位の報せと、非常に嬉しいニュースを頂きました。
011.jpg
32kの部
身近な人が表彰台に上がるとすごく嬉しいですね。
ヨシキ、サカタ氏、おめでとうございます!
012.jpg
お客様でもトレイルレースは初めてという方も無事完走の報告を聞き、こちらも嬉しい!
いやはや、みなさまお疲れさまでした!
楽しそうな報告を聞いているとこちらまで楽しくなってきます。
 

Texted by 上州武尊に出ようかと思っているキョヲヘイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top