超軽量チタンフレームを使用したバックパックが入荷してまいりました

いよいよ来週末に迫ったテントイベントの詳細を、本日NEWSにてアップさせて頂きました。

講習や夜の部など、今回のテントイベント、様々な企画が御座いますので、皆様お誘い合わせの上、是非ご来店下さい。
さて、本日は、チタンホイッスルやチタンマグなど、チタンのアイテムで名高い“VARGO(⇒)”より、
なんと今期、バックパックが発売され、当店にも入荷してまいりましたので、ご紹介させて頂きます。
VARGO TI-ARC(⇒)
IMGP7575.JPG
どこかオーセンティックな雰囲気漂うコチラのバックパック。フレームはパックに内蔵ではなく、外付けタイプで、
そのフレームは、VARGOの代名詞といっても過言ではないチタンがしっかり使われているのが、このパックの最大の特徴です。
IMGP7578.JPG
容量36Lで、重量1280gと、昨今のULパックと比較すると決して軽量とはいえない数値ですが、
チタンフレームにより、耐荷重が14kg弱と、同容量のULパックでは不可能に近い荷重に耐えれる強さを兼ね備えております。
IMGP7573.JPG
IMGP7574.JPG
その他の機能も大変充実しており、フロントのバンジーコードにより、シェルなどを瞬時に取り付けることが出来ます。
IMGP7576.JPG
さらにポケットがウエストに2つ、ザックの両脇にそれぞれ2つ計4つと多く、メインジッパーを開けるまでもない、
ちょっとした小物類の収納にはとても便利だと思います。
IMGP7581.JPG
腰部も湾曲したパッドが配され、実際背負って見ましたが、身体に沿った腰部のパッドが背負い心地のよさを演出してくれます。
IMGP7580.JPG
IMGP7579.JPG
生地の軽さによるULパックというのは、世の中に沢山あると思いますが、チタンフレームを使って、
尚且つ、重さにも耐えうるバックパックは、後にも先にもVARGOしかないのではと思います。
ちなみに、メーカー情報によると、キューベンファイバー素材を使い、フルシームドシール加工されたものが、
本国では開発されているようです。
本日ブログは、
上野がお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top