こんばんは、飯田です。
今年も濃い~イベントSPRITBOARD FESTIVAL 「割れまくり(→)」
スプリットボードに興味がある方は、是非参加してみては如何でしょうか。
さて、最高のフィールド・良質の雪を求めて、冬のトリップが増えてきている頃ではないでしょうか。
今回ご紹介するのは、アクティビティー中のミッドレイヤーとして、移動着や宿でのリラックス着として大活躍する、
マウンテンハードウェアーのPino Fleece(ピノ フリース) 3/4 Inner Pant(→
P1017072.jpg
私はスノーボードをする際、今現在GORE-TEX 3Lのパンツを使用しライディングをしており、べースレイヤーには、タイツ(ibex、cap3等)を穿いております。近郊のゲレンデでは、基本的にこのタイツ&ハードシェルで問題ありませんが、標高が高かったり、風が少しある日は、しっかりとウェアーが冷やされ、冷えたパンツが体温を着々とうばっていき、タイツでは間に合わず寒さを感じる事もあります。
そんな時に活躍してくれるのが、パンツのミッドレイヤー。
以前ブログでは、中綿のモノを幾つかご紹介しておりますが、フリースタイプは、中綿パンツを使用するまで寒くないときにオススメ。
このマウンテンハードウェアのピノフリース3/4インナーパンツは、肌面がグリット使用になったフーリスパンツ。

既にお馴染みとなっているグリットタイプのフリースは、肌に触れるグリット部分が程よい保温性もたさせ、蒸れ空気は、グリットの隙間を抜けの、パンツ内を適温に保つ事が出来るので、寒い環境下で少し激しい運動をされる方には特ににオススメのフリース。
膝下丈のパンツは、ブーツ等との干渉の心配もなく非常にレイヤリングがしやすく、また、太すぎないシルエットが、レイヤリングをした時にゴワツキをおさえてくれます。また、ミッドレイヤーパンツといいながらも、前後に二つポケットがついており、おトイレの小窓もついているので、
P1017093.jpg
P1017102.jpg
トリップ中の移動着や、宿でのリラックスウェアーとしてもお使い頂けます。
P1017086.jpg
トリップの醍醐味の一つでもある移動時間も、こんなリラックスウェアーがあれば、更に楽しいさが倍増!
P1017089.jpg
(179cm/66kg Mサイズ着用)
・トップス Monkey Man Grid Jacket (→) (179cm/66kg Mサイズ着用)
・シューズ Caribou Wool (→
家からこのスタイルで山まで行って、ハードシェルを着足してライディング!
ライディング後は、ハードシェルを脱ぎ捨て、眠い目を擦りながら途中温泉なんかを楽しみながら帰宅する。
実に、良いスタイル!
まだまだ、冬のトリップシーズンは続きますので、ミッドレイヤーとしてリラックスウェアーとして、是非、セレクトしてみては如何でしょうか?
=お知らせです=
bctour.jpg
こちらのツアーに同行するスタッフが決まりました。
同行スタッフ: 安保・飯田
まだ、参加人数に若干余裕がございます。
お悩みの方は、是非、ご参加下さい!!
ヨロシクお願いいたします。