今から20年近く前、部屋にポスターを張るほど、ハマリにハマッたアーティストが二人居ました。
一人は、“鋭い眼光の子供の絵”で有名な奈良美智さんです。
今も家の玄関を入ると、奈良美智さんの絵が飾られているというぐらいのハマリようです。
そしてもう一人のアーティストは、キース・ヘリングです。
あの独特の世界観めちゃくちゃハマリましたが、こちらはその時限りのマイブームだったようで、
今は家の何処にもキース・ヘリングを感じさせるものは御座いません。
さて、本日は、そのキース・ヘリングのデザインをまさか職場で見るとは思いも寄らず、
上がったテンションそのままに商品紹介させて頂きます。
GRIVEL ゼン(⇒)
IMGP9824.JPG
IMGP9827.JPG
フロントパネル全面にキース・ヘリングと分かるデザインが特徴のこちらのデイパック。
デザインもさることながら、実にいろんな機能が施されております。
先ずは、フロントパネルの上部にドローコード、下部にループが付いております。
これにより、ピッケルやポールのアタッチメントが可能となっております。
IMGP9825.JPG
さらに、サイドパネル部分には、細引やドローコードを通すことが出来るようにループが施され、
そこに細引を通すことにより、サイドコンプレッションを可能にしてくれます。
隠れた素敵な機能です。
IMGP9839.JPG
IMGP9838.JPG
さらに、背面のジッパーにアクセスすると、背面パッドに繋がっており、
その背面パッドは取り外しが可能となっております。
IMGP9828.JPG
IMGP9829.JPG
IMGP9830.JPG
この背面パッドを外すことにより、コンパクトに持ち運びが可能となるわけですが、
ザック内側のポケットに収納出来るのではと思い、収納してみましたところ可能でした。
ただ、リバーシブルジッパーでは御座いませんので、もしこちらの収納方法を実践される方は、
あくまでも自己責任でお願い致します。
IMGP9836.JPG
IMGP9831.JPG
IMGP9835.JPG
そして最大の魅力は、税込5,400円というコスパです。
キース・へリングのポスターを買おうと思うと、モノにもよりますが4,000~5,000円はくだらなかったと思います。
使わない時は、部屋のインテリアとして飾ってもサマになるこちらのデイパック。お一つ如何でしょうか?
また、時を同じくして、チョークバッグも入荷してきております。
GRIVEL チョークバッグボルダー(⇒)
IMGP9841.JPG
本日ブログは、
先日お客様から潮干狩りのアサリを頂き、
早速アサリの酒蒸しにして頂きましたところ、超美味に感動し、
潮干狩りに行ってみたくなった
上野がお伝えしました。
写真.JPG