THERMARESTより、往年のオリジナルモデルが復刻されました。
THERMAREST リッジレストクラシックS、R(⇒)
IMGP7970.JPG
IMGP7971.JPG
IMGP7972.JPG
“クラシック”という名の通り、昔と同じカラーで展開され、さらに嬉しいポイントとして、
価格も当時と変わらぬコストパフォーマンスで展開されております。
アルミが蒸着された“リッジレストソーライト”ほどの暖かさは御座いませんが、
こちらのモデルも4シーズン対応モデルです。
クローズドセルマットの購入をお考えの方、候補の一つに加えてみては、如何でしょうか?
さて、本日ご紹介のアイテムは、冒頭でご案内しましたTHERMARESTの“リッジレスト”を、
フットベッドに採用したサンダルが入荷して参りましたので、ご案内させて頂きます。
freewaters SCAMP(⇒)
IMGP9061.JPG
IMGP9062.JPG
昨年の展示会での発表以来、入荷前から、ワクワクしたアイテムがようやく入荷してまいりました。
THERMARESTのフットベッドが採用されておりますので、クッション性の高さは前評判が非常に高かったのを、今でも記憶しております。
IMGP9063.JPG
今回入荷して、足を入れてみての感想は、クッション性の高さはもちろんのこと、土踏まずのアーチがしっかりあり、
フィット感が良く、履き心地が抜群にいいと感じました。
土踏まずのアーチがしっかりサポートされていることにより、疲労の軽減にも繋がります。
IMGP9074.JPG
IMGP9075.JPG
履き心地のよさは、鼻緒の裏側にも工夫がされており、肌に当たる裏地は、ネオプレーン素材となっております。
これにより、靴擦れを防いでくれる働きも担っております。 IMGP9065.JPG
IMGP9066.JPG
さらに、その重量も超軽量とまではいきませんが、片足で104g、ペアで208gと軽量の部類には入る軽さだと思います。
この軽さとこの機能性ですと、テント泊の際のサンダルの候補に加わるのではないでしょうか?
是非お試し頂きたいサンダルです。
本日ブログは、
昨年から、テント場で使うサンダルを探しておりましたが、
freewatersに決めた
上野がお伝えしました。
 

stickercampaingsmall.jpg