少し先を見据えて。山でも街でも使えるカットソー ARC’TERYX, paatgonia, icebreaker, ACLIMA

先日(1月24日)の夜に行った、インスタグラムのライブ配信(→)。

tranigaのストームクッカーを中心に、trangia製品について色々ご紹介させて頂きました。自分が思っていたよりも周りの方々からの反応もよく、また、通販や店頭で既に一部の商品が売れております。

可能な限り在庫を揃えておりますが、欠品すると再入荷までしばらくお時間が掛かる物もありますので、ご検討中の方は、ほんの少しだけ急がれても良いかもしれません。

僕たちが週に一度だけ仮想ショップとして、インスタグラムライブ配信上にオープンさせているmoderate LIVE STORE。昨晩の配信で、オープン43日目となりました。最初の頃に比べれば、配信する環境も整いつつあり、また、その内容についても慣れてきた感はありますかね。ただ、あくまでもLIVE配信の為、YOUTUBEみたいに動画を撮影して編集して、「見やすい・聞きやすい・分かりやすい」と三拍子揃う事はなく、ただただ自分たちの気持ちだけで話をしているので、後で見返すと反省する事も多いですが、なんとなく、当日見て頂いている方々と、ヒトツのコンテンツを作りあげながら皆で楽しめているのかなと勝手ながら思っています。

もし、まだご覧になられた事がない方は、是非!と、言うとアレなんで、気が向いたら見て頂ければと思います。

 


少し先を見据えて。山でも街でも使えるカットソー
ARC’TERYX, paatgonia, icebreaker, ACLIMA

1月も下旬になると、もうすぐでやってくる春夏シーズンが見え隠れし始めることもあり、所謂、「端境期」という時期に入ってきます。この時期は、SALEも一段落して店頭の商品が減っており、買い物に来られたお客様も何を買おうか迷われている方もいらっしゃいます。

こういう時は、少し先の春頃を見据えて、山でも街でも使えるアイテムをチェックして頂くと良いと思っています。

今回は、そんな視点でカットソー関係をご紹介させていだきます。

 


patagonia
Long Sleeved Waffle Knit Henley Shirt(→

クラッシクなスリーボタンのヘンリーネックタイプのカットソー。細かめの目をしたワッフル生地のこの商品は、コットン系のアイテムに思われがちですが、実はリサイクル・ポリエステル90%とウール10%を使用した実は機能的なアイテム。

ワッフル生地ベースなので、藪を漕ぐようなシーンにはおススメ出来ませんが、軽いトレッキング等にお使い頂ければと思います。


(179cm / 67kg / size:L)


ARC’TERYX
Mainstay Shirt LS (→

ほんの少しだけ起毛させたポリエステル100%フランネルシャツ。

個人的には、ジャストサイズでビッシ!と着るよりも、少し大きめに着たり、わざとラフな着こなし方をするのがお勧め。このボーダーのカラーリングと線の幅が絶妙で、昔のスケーターが着てそうな雰囲気がツボ。昔はスケートやスノーボードで横ノリズムだったけど、今は山を楽しんでいます!そんな方に是非着て欲しい1着。もちろん、山でも街でも使えます!


(179cm / 67kg / size:M)

 


icebreaker
NATURE DYE LS POCKET CREWE(→

天然素材のウールを天然由来のもので染めたicebreaker NATURE DYEシリーズ。

「優しい素材が優しい色に染め上げられる。」

これ以上でもこれ以下でもなく、シンプルにこの部分がこの製品の良さだと思います。シャツの下に着たり春先には単体で使用したりと使えるシーズンは非常に広いだけに、1枚はお持ち頂いても損は無いアイテム。


(179cm / 67kg / size:S ※本来ならMサイズを着用かな)

 


ACLIMA
WARMWOOL GRANDDAD SHIRT(→

WOOL NET(→■)で人気のACLIMAが作るアンダーウェアーのWARMWOOL GRANDDAD SHIRT。

アンダーウェアーと言われると、もっとピチピチとした「THE・肌着」をイメージしがちですが、ACLIMAが作ると単体でもしっかりきれるオシャレな感じに仕上がります。

19.5 マイクロンの 100% メリノウール繊維を使用し、200g/m2 ウェイトのニット構造で単体で着用しても安心感のある着心地を実現。ウールのベースレイヤー系で、袖口がリブ仕様になっているのは少し珍しいので、他のウールアイテムとは一味違った印象が出るのも特徴のヒトツです。


(179cm / 67kg / size:M)

 


アイテムによっては、シーズンオフのお値打ちな価格になっている物もございます。

今回ご紹介させて頂いたアイテムの多くは、街着用のロンTやシャツを1着買う感覚で、自分の手持ちのアイテムに加えていただければ、その機能的な素材により多用途にお使い頂けるモノばかり。今時期にはインナーに使い、春先からは単体で使えたりと、少し先を見据えて頂ければ非常にお得だと思いますので、是非、ご検討してみては如何でしょうか。

 

投稿者:飯田

Scroll to top