イベントレポ:Morning Trail Party 0810 

 こんにちは、飯田です。

さて、先日ご案内させて頂きました、Morning Trail Party 0810を、今朝楽しんできました!
今回は、コース設定をお願いしておりましたI田さんのアイデアで、少しでも涼しい環境で快適に走れるようにと、鈴鹿スカイランの一番ピークの所の所に集合し、武平峠から御在所山頂を目指し、山上公園をグルグル走り回るコース。
スタートの武平峠で標高約800mなので、計算上はmoderateのある所より、約4~5度は涼しいはずなのにすでに暑い。
画像 052.jpg
それでも、木陰のトレイルに入れば幾分涼しいものの、運動量が増えるから差し引きゼロ。
画像 051.jpg
時折、差し込む木漏れ日はいつも本当にキモチイイ。
画像 087.jpg
すり鉢場の軽いザレ場を抜けると、そこからは武平峠の醍醐味、軽い岩登りパート!
駐車場から山頂まで2キロもない距離で、約340mの標高を一気に上がります。
正直、武平峠は走れる所は少ないですが、こんな岩場も楽しむことが出来るので個人的結構好きですね!
時折、景色とぬる~い風を楽しみながら、アッと言う間に御在所山頂に到着。
画像 088.jpg
時間的に早いこともあって、山頂は登山者も少なく、またロープウェイが動いていないのでガラス空き!
空いた山頂から、一気にゲレンデを駆け下り、
画像 068.jpg
朝陽台広場を走り抜け、レストラン アゼリアの近くのトイレで小休憩をはさみつつ、御嶽大権現へ行き、長者池を横目に、琵琶湖が見るポイント望湖台へ移動するものの、この気温と風の無さで、靄が濃く今回は見られず。
画像 077.jpg
それでも、西面は比較的にまだ涼しく、他のポイントに比べて、涼しい風が緩く吹いており、記念撮影をしながらお喋りしたりしつつ涼を楽しむ。
画像 076.jpg
御在所山頂は、秋の風情を感じさせる赤トンボが既に沢山! いや、風情がある思えない以上の数が飛んでおり、なかなかの迫力!
画像 078.jpg
時間も迫って来たので、駐車場に向かい武平峠を降りますが、下りの武平峠はなかなかの曲者!
画像 084.jpg
各自、滑らないようにしっかりと体を確保しながら慎重に降りて行きます。
それでも、絶景ポイントではしっかり景色を楽しみます。
画像 082.jpg
個人的に、こういうポイントを見つけると、ちょっとしたスリルと引き換えに、絶景を独り占めしたく、ついつい先っぽに立ちたくなります。(多分、この二人もその派の人間です。)
最後は、今日のご褒美にすり鉢トレイルのダウンヒルを楽しみ本日のMorning Trail Party終了!
画像 079.jpg
参加して頂いた皆様お疲れ様でした!約2時間弱のランですが、また、ご都合が合えばご参加下さい。
そして、参加を迷われている方は、是非、次回開催の時はご参加下さい。
画像 074.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top