熊野古道トレイルランニングレース2013 Kumano Old Trails

今年のラストレース、熊野古道トレイルランニングレース Kumano Old Trailsに参加してきました!
三重県2つ目のトレイルレースとなる今大会。
コース上の景色や雰囲気もよく、楽しいものでした。
熊野や尾鷲というと三重の中でもかなり遠いという印象を持っていましたが、ここ最近の高速道路の開通により非常にアクセスがしやすくなっていました。
県庁所在地である津から約2時間で到着。
4.jpg
川を流れる水が明らかに透き通っていてキレイ!
受付を済ませ、のんびり準備をしていると開会式が始まっていました。
会場はそれほどぴりぴりしたムードも無く和気あいあいとしています。
写真 1.jpg
南のほうといえど、朝はかなり冷え込んでいました。
インサレーションウェアを荷物一時保管所に預け、スタート地点へ。
今日は商店街の中からのスタートです。
今日はまったりファンランと決めていたため、中盤より少し後ろくらいでスタート。
シューズもラクをする為に(笑)、HOKA ONEONE Bondi Bをチョイス。
写真 2.jpg
これが最終的にとてもいい選択となりました。
やはりホカは楽しいシューズ。
しばらくはロード。
マイペースで走ります。
しばらくするとすこしずつ身体もほぐれてきて、気分がよくなってきたのと周りのペースが落ち着いてきていたこともあり、徐々に前の方へ。
トレイルも現われ、登りが始まります。
意外と走れてしまう斜度だったのでジョグペースですすみ、しばらくすると丸山千枚田。
写真 3.jpg
目の前に広がる景色が美しく、立ち止まって写真を撮らずにはいられない。
朝方すこしぐずついた天気も、この頃にはすっかりいい天気に!
あっというまに1A。
かなり序盤にあったため、スルーする人も多かったように思います。
ゆっくり茶がゆを頂いていたらどんどん抜かされていっていました。
この後はしばらく極上トレイルをこなし、コース最高地点まで林道の登り約5km。
心が折れないように時折叫んでました。
写真 11.jpg
途中から見える山々がいい感じです。
熊野方面はかなりいいトレイルがいっぱいありそう!
写真 22.jpg
キツイ登りの後は楽しすぎるダウンヒルが待ち構えていました。
フッカフカ!
写真 33.jpg
少し飛ばしすぎた感もあり、ペースダウン。
瀞峡を横目に走る、下り基調のロードランも楽しみました。
2.jpg
なかなかの評判であった河川敷。
見た目以上に走りにくいセクション。
2Aでは水、コーラ、スポーツ飲料、お味噌汁、みかん、バナナ等が頂けました。
ここでラスト4km。
今回で一番好きなトレイルがそこにはありました。
3.jpg
苔むした岩、巨岩、青々とした緑。
神聖ささえ感じる気持ちの良いトレイル。
飛ばしすぎてかなりスローペースになっていたことが幸いしてかゆっくりこのセクションを楽しむ事が出来、満足。
写真 4.jpg
ゴール後、参加者にはうどんがふるまわれ、ほかの食品ブースではおにぎりやラーメン、炊き込みご飯、やきとりなど地元の食材を使ったウマイものたちの販売が。
ついつい食べ過ぎてしまいました。
とても温かみを感じるレースでした!
来年はロングの部も開催されるとかされないとか。
地元が盛り上がっていくことは見ていて非常に嬉しいですね~。
三重もまだまだ隠されたトレイルがたくさんありそうで、次にどこへ行こうか非常に悩みます。
何かいいトレイル情報募集中です!
調査行きますよ~。

texted by 毎日ラーメンかカレーが食べたくなるキョヲヘイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top