patagoniaの廃盤品名作 「R1ベストとR2ベスト」

ハセツネへ参加された皆様、関係者の方々、本当にお疲れ様でした。
各方面の方々より、沢山の興味ある話しを聞かせて頂き、驚きの連続ばかり。
社長が撮影した、「ランナー渋滞」の写真にどき喪を抜かれ、montrailが送り込んだ刺客「ダコタ ジョーンズ」は、
スタートの合図の時には、まだステージ上で選手紹介をされていたとか、
そして、残念なゴミ問題が浮上してきているとか。
兎に角、トレーニングをして、いつかは自分も出て、それらを自分の目と肌で感じたいと思う飯田です。
さて、レイヤリングに悩む事のが多いこの季節ですが、こんな時はやはりベストがオススメです。
既に、過去のブログでもご案内していますが、patagoniaの中でも、非常に人気の高いR1とR2のベスト。
こちらは、2012秋冬では発売されないアイテムとなっております。
レギュレーター・インサレーションのシリーズの中で、最も吸湿発散性が高いR1シリーズのベスト
(オンラインショップはコチラ
R0098014.jpg
その特徴は、やはりこの、長短繊維を使ったグリット構造。
R0098020.jpg
このグリット構造が、絶妙な保温性ももたらし、毛細管現象の原理で、内側の水分を素早く吸い上げ、表面で拡散させることで、最高の吸湿発散性実現しております。
そして、長短のパイルが特徴のR2シリーズのベスト(オンラインショップはコチラ
R0098024.jpg
長すぎない毛は、詰まり過ぎずていないので、保温性がありながら、程よい通気性があるのが特徴。
R0098029.jpg
脇にはストレッチパネルを採用することで、嵩張りを押さえレイヤリングしても非常に動きやすいです。
R0098026.jpg
共に、ポケットはメッシュポケットを採用しているので、ポケットを開けていただければ、
ベンチレーションとしてもお使い頂けます。
R0098016.jpg
R1・R2のベストは海外での評価は分かりませんが、日本での評価は非常に高いモノと思っています。
廃盤品ですので、ご希望のカラー・サイズは少ないですが、是非、この機会でご検討してみては如何でしょうか?
そう言えば、昔の名曲を振り返るような音楽番組で司会者が大物歌手に、
「昔は、名曲が多かったですね~?」と話を振ると、その大物歌手が、
「昔も、ダメな歌は多かった!」
「ただ、良い歌だけが、ちゃんとこうやって後世に受け継がれるだよ!」と、仰っていました。(納得!)
少し例え話が下手ですが、新作紹介も勿論ですが、名作と言われる商品を紹介するのも我々スタッフの役目ですかね!
moderateは名作も沢山ありますので、又、ご紹介させて頂きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top