ハンズフリーで走れるTNFのテクニカルウェストパック

ここ四日市では朝方に大雨が降りました。
今は蒸し暑くて、非常に残暑が厳しく感じます。
季節の変わり目は体調を崩しやすいですので、くれぐれもご注意下さい。
本日はランニングパックの話題を書きたいと思います。
多くのプロランナーからフィードバック受けているだけあって、ノースのランパックは非常に使いやすいのが特徴です。ロードからトレイル迄、ちょっとしたランニングの際にあると便利なランニングウェストパックを二点ご紹介致します。
やや斜めにボトルを携行するボトルホルダー。内蔵された3箇所のステーがボトルの揺れをしっかりと抑えます。フレキシブルに調整可能なストッパーが付きますので、容量が少々違うボトルもカバーします。個人的にはキャメルのポディウムチルジャケットボトル0.61【コチラ】がお奨め(純正ボトルは付属されておりません)
ウェスト部分の調整は2サイズ展開。Mサイズで60cm~75cm、Lサイズが75cm~90cmの設定になっています。ベルト自体にストレッチ性があるので、ウェストへのへんな締め付けは全くありません。メッシュ素材が多用されているので、軽くて汗抜けも非常に良いです。
TNF ROAD HYDRATOR【コチラ】3.360円

正面にバンジーコード、左にセキュリティーポケットが一箇所、ボトル収納箇所上部にエナジーバーを収納するストレッチポケットが一箇所あります。

本体のお色はシックなヘロンブルー、ノースのイメージカラーのレッド、定番のブラック三色になります。
もう一点お奨めは一気室のシンプルなメッシュウェストパックになります。
TNF ROAD RUNNER 1【コチラ】2.940円

流石に中型ボトルは収納できませんが、小さく畳めるアウター、ガジェット、貴重品、補給食等を効率良く収納できます(0.5リットルのナルゲンなら収納できます)
こちらも、先に紹介したHYDRATOR同様にウェスト部分が適度に伸び、メッシュ素材を多用しているので、ランニング中にまったくストレスを感じる事がありません。

ベルトを巻く感覚で、ちょっと身につけてフィールドへ行けば、使い勝手の良さを実感頂けるかと思います。
是非、秋ランのお供に・・
本日もモデラートブログへのアクセスありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top