finetrackの新しいミッドレイヤー

こんばんは、小泉です。

ここ四日市は夕方から冷たい雨が降り、一気に空気が冬モードとなりました。
明日も西から強い寒気が入って参りますのでくれぐれも風邪にはお気をつけ下さい。
さて国産ブランド“finetrack”より、見た目には解りにくい!?ハイテクなミッドレイヤーが入荷しております。
こちら見た目は一見フリースですが、毛足が生地に対して垂直に立っている“ダブルラッセル構造”により、汗が溜まりやすかったフリースに比べ、吸汗蒸散性、保温性を高次元で両立しております。
肌触りも柔らかく、全くフリースと遜色ございません。
またパンツインやハーネス装着時などを考慮し、裾はロフトの低いドラウトセンサー素材を用い、腰周りのごわつきを抑えています。
裏地には吸汗性に優れ、摩擦抵抗の少ないメッシュ素材を用い、袖通しも大変スムーズです。
胸下から脇腹にかけてはファイントラックのミッドレイヤー、ミッドシェル、アウターシェルに共通のベンチレーション“リンクベント”が施され、より繊細な体温調節を可能にします。
袖周りもドラウトセンサー素材を用い、更に立体裁断にすることで作業時にもストレスを感じません。
172cm58kgの私がサイズMを着て少し余裕ありのフィット感です。
お色はグラファイトとサンドグレーをご用意しております。
“ドラウトソルベスト”もございますので、シチュエーションに応じてお選びください。
さて、明日は地元のクライミングジムで催されるコンペに参加してまいります!
いい結果ご報告できるように頑張ります!! 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top