アイツがVer.UPしました! – THE LONE PEAK 1.5 [ALTRA]

先日の信越五岳のエントリー。
壮絶なるクリック戦争でした。

エントリーいけた!と思ったのもつかの間。
翌日、事務局からの返金の旨を記すメールが。
たった1分の差でアウトとなりました、、、

12時開始、12時8分締め切りとは未だかつてないほどのスピード。
トレイルランニングという遊びより、”レース”ばかりに人気が集中しているような日本の実情。
この調子だと、明日のハセツネのエントリーも心配になってきます。

で、ロングレースにはもってこいのシューズがモデルチェンジしました!

ALTRA THE LONE PEAK 1.5 (⇒)
b0001.jpg
前作のシブい感じとは一線を画す、かなり攻撃的なカラーリングに!

大きな変更点
1)アッパー表面素材の変更
2)くるぶし周りのフィット感
3)カラーリング

b0006.jpg

1)に関しては比較すると一目瞭然。
よりしなやかで通気性の良さそうなメッシュ生地に変更となっています。

b0009.jpg
水を含んだときの重量の増加が少なくなりそうです。

2)に関しては最も注目すべきところかもしれません。
写真で比較しても分かるくらい1.5のヒール部分から口の部分までの高さが高くなっています。

b0012.jpg

b0004.jpg
周囲にぐるりと配されたラバーも、フィット感の向上に一役買っています。

着用比較写真
b0002.jpg
LONEPEAK

b0003.jpg
LONEPEAK 1.5
(ジャストサイズではなく、かなり大き目を履いています)

1.5ではくるぶしが半分くらいまで覆われるような高さがあります。
悪く言えばルーズに感じる人もいたかもしれない、足首部の安心感が確実に増しています。
甲の部分も少し高いところまで延長されています。

個人的にこの履いた感触、スゴイ好きです。
足先はかなりフリー、それでいてアルトラ独特のソールの安定感と足が包み込まれているような気持ち良いフィーリング。

b0005.jpg

3)デザインに関してはがらりとイメージが変わったのは前述のとおり。
このシューズのアイコンともなっているローンピークの山容のモチーフは引き続き使われています。

またヒール上部ににプルがついたことでより脱ぎ履きが容易に。
b0010.jpg

ブラックのシューレースも付属している為、交換して楽しむことも出来ます。

b0008.jpg

b0007.jpg

かなり雰囲気変えられますね。
めちゃ欲しくなってきました。

履き始めは少し重たく感じるかもしれませんが、履きなじむうちにそれがどんどん快適に変わっていきます。
距離を踏めば、よりその良さが分かってきます。
ロングレース向けといわれているゆえんはこの辺りにあると思います。
かなり安心して使えるシューズの一つです。

1.5のラン時のフィーリングはさすがに語ることが出来ませんが、近いうちに試してみたいシューズの1つ。

ランはもちろんですがハイキングやMTBにも活躍しているというお話しもよく耳にします。
その履き心地のよさからファンが増加中のシューズ。

b0011.jpg
オススメです。

ちなみにレディースもあります!THE LONE PEAK 1.5 WOMEN (⇒)

Texted by 赤い靴なら3倍速く走れるんじゃないかと思っているキョヲヘイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top